立正大学図書館サイト

立正大学トップ 交通アクセス お問合せ

講習会・イベント

講習会

令和2年度通信講座 「平家物語で学ぶ変体仮名」

内容
令和2 年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、従来の体面・集合型ではなく、初めて通信形式で講座を開催しました。古書資料館の蔵書 写本『平家物語』を使用しながら、変体仮名を読み解く面白さに触れていただけるようなテキストを作成し、受講生へ送付しました。受講生には期日までに2回の課題を郵送またはメールで提出いただきました。課題は添削して返送し、すべての課題を提出した方には修了証を発行しました。
これまでも毎回定員を超える応募がありましたが、今回は定員15名のところ、全国から58名と多数の応募があったため、第1期、第2期と日程を2回に分けて実施し、応募者全員に受講していただきました。

開催時期
令和3年2月~3月

参加人数
58人

これまでの講習会

これまでの講習会(詳細はこちら)


イベント

第20回図書館総合展 ポスターセッション参加

概要
 図書館総合展は、図書館関連で国内最大のイベントで、図書館や関連業界だけでなく、読書・学習・研究環境についての最新技術と知見が一堂に会する場でもあります。昨今、図書館の機能や役割が、まちづくりや、教育、文化全般にも寄与していることから、行政関係者、教育関係者、出版をはじめとするメディア・情報関連業を巻き込む一大イベントとなり、今回の全国からの来場者数は、31,774名でした。様々なイベントやブース、展示がある中、立正大学古書資料館は、前年に続きポスターセッション部門に出展しました。
出展ポスターは、和古書の魅力と第84回IFLA年次大会のポスターセッションへの参加体験をテーマとして「和古書の魅力を世界へ 和古書の魅力をあなたも」と題して作成しました。会期中、古書資料館のポスター前は常に観覧者が途切れることなく、用意した500部のパンフレットが早々に足りなくなるほどの盛況でした。

日時
平成30年10月30日~11月1日

会場
パシフィコ横浜

成果
全84の出展ポスターの中から最優秀賞(1位)に選ばれ、賞状と楯が授与されました。

これまでのイベント

これまでのイベント(詳細はこちら)
ページのトップへ戻る