立正大学図書館サイト

立正大学トップ 交通アクセス お問合せ

講習会・イベント

講習会

令和元年度連続講座 ①「変体仮名を読んでみよう」 ②「平家物語で学ぶ変体仮名」 ③「はじめての変体仮名」

内容
令和元年度も、平成30年度と同様に、3コース実施しました。1つ目のコースは、毎年定番の連続講座「変体仮名を読んでみよう」で、古書資料館専門員から読み方の手ほどきを受けた後、変体仮名で書かれた和古書の資料に慣れ親しんでいただきました。2つ目は、中・上級者向けのイブニング集中講座「平家物語で学ぶ変体仮名」で、短期間集中して古書資料館所蔵の写本『平家物語』の読解に挑戦していただきました。3つ目はモーニング集中講座、「はじめての変体仮名」で、初心者の方を対象に、古書に親しみながら、変体仮名を学んでいただきました。
「はじめに比べて講座終了時にはだいぶ読めるようになりました」「所蔵資料をたくさん見せていただけて楽しかったです」「今後も勉強を継続していきたい」といった感想が寄せられました。

開催時期
①令和元年9月27日、10月18日、11月8日、11月29日、12月20日 【全5回】
②令和2年1月14日、16日、21日、23日、28日【全5回】
③令和2年2月18日、25日、3月3日、10日、17日【全5回】
※③は新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため、3月3日、10日、17日の開催を中止


参加人数
①15人 ②11人 ③15人

これまでの講習会

これまでの講習会(詳細はこちら)


イベント

第20回図書館総合展 ポスターセッション参加

概要
 図書館総合展は、図書館関連で国内最大のイベントで、図書館や関連業界だけでなく、読書・学習・研究環境についての最新技術と知見が一堂に会する場でもあります。昨今、図書館の機能や役割が、まちづくりや、教育、文化全般にも寄与していることから、行政関係者、教育関係者、出版をはじめとするメディア・情報関連業を巻き込む一大イベントとなり、今回の全国からの来場者数は、31,774名でした。様々なイベントやブース、展示がある中、立正大学古書資料館は、前年に続きポスターセッション部門に出展しました。
出展ポスターは、和古書の魅力と第84回IFLA年次大会のポスターセッションへの参加体験をテーマとして「和古書の魅力を世界へ 和古書の魅力をあなたも」と題して作成しました。会期中、古書資料館のポスター前は常に観覧者が途切れることなく、用意した500部のパンフレットが早々に足りなくなるほどの盛況でした。

日時
平成30年10月30日~11月1日

会場
パシフィコ横浜

成果
全84の出展ポスターの中から最優秀賞(1位)に選ばれ、賞状と楯が授与されました。

これまでのイベント

これまでのイベント(詳細はこちら)
ページのトップへ戻る