立正大学図書館サイト

立正大学トップ 交通アクセス お問合せ

りぶたまプレゼンツ2018「新入生ガイダンス動画」

この動画は、りぶたま4年生が企画・撮影・編集を行い、約半年間の製作期間を設け、新入生ガイダンスで使用するために作成しました。『これさえ見れば図書館が使える』をコンセプトとし、シンプルかつ目を引く動画を目指しました。

製作過程

ミーティング 10月~2月

 ミーティングでは基本コンセプトや、展開の構成、キャスティング、スケジュール管理、小道具などの予算を決定しました。
 構図や動作、シナリオをメンバーそれぞれが持ち寄り、ミーティングの中でブラッシュアップしました。製作全体の約7割ほどはこのミーティングに時間を費やしました。

撮影 2月~3月

 決定した構成やシナリオを元に撮影を開始しました。撮影は利用者のいない開館前の時間帯を利用し、試行錯誤を重ね行いました。
 撮影の最中トラブルが発生しましたが、臨機応変に対応し撮影を乗り越えました。

編集 3月

 編集作業では撮影した映像をつなぎ合わせ、コンセプトやそれぞれのイメージとすり合わせながら、映像を組み立てていきました。
 BGMや効果音、タイトルを加え、映像全体のバランスを見ながら意見を出し合い、修正していきました。
 完成後は4月から始まる新入生ガイダンスを行うりぶたまに引継ぎを行いました。

新入生ガイダンス2019へ


動画撮影を終えて

りぶたま卒業生

図書館という情報の多い場所で「シンプルに作る」というコンセプトはとても難しかったです。撮影に入る前に入念に絵コンテや説明項目の選定ミーティングを重ねたことによりスムーズに撮影を行えました。複数の担当者がいるこの企画ではチームでのコミュニケーションや情報共有がより重要になりました。どのシーンを採用するかで意見がぶつかることもありましたがそれも含め、良い経験だったと思います。

りぶたま卒業生

これまでの動画撮影とは異なる撮影方法やスケジュールで戸惑うことが多かったですが、ミーティングを重ねることで徐々にイメージがまとまっていきました。何度もミーティングを重ね意見が衝突する事もありましたが、遠慮なく意見を出し合い解決していきました。個人とチームという微妙な方向性の違いを遠慮することなくまとめることができたと思います。

撮影風景



「学生協働りぶたま」にもどる
ページのトップへ戻る