立正大学図書館サイト

立正大学トップ 交通アクセス お問合せ

2019年度 図書館総合展 ポスターセッション

2019年11月11日(月)から11月14日までの4日間、パシフィコ横浜にて行われた 第21回図書館総合展 ポスターセッションに参加しました。

キックオフミーティング(6月13日)

キックオフミーティングでは、ポスターのコンセプトの決定に向け、話し合いが行われました。りぶたまについて思い浮かんだ言葉をまとめた結果、コンセプトは「図書館で働くことの経験」になりました。 ポスターはこのコンセプトを中心に、「学生としての経験」「職員との経験」「図書館での経験」の3項目を立てて、りぶたまを紹介することになりました。

ポスター内容制作(8月~10月)

コンセプト決定後、メンバーはそれぞれ3項目の制作に取り掛かりました。

「職員との経験」では、図書館職員との交流に焦点を当て、りぶたまから職員に向けてのインタビューが行われました。普段は聞けない職員の皆さんの本音や、りぶたまの未来像について、貴重な交流が行われました。また、インタビューの内容は冊子にまとめられ、本番で配布しました。

「学生としての経験」では、りぶたまが図書館での業務経験を通して、社会で活躍するためのスキルを学年ごとに磨いていることをイラストで表現しました。イラストは全てりぶたまが製作し、メンバーの内外からも好評を得ました。
 
「図書館での経験」では、りぶたまが普段行っている業務と、その業務を通して学んでいることを紹介しました。さらに、本番で目を引くように、ポスターに貼られた業務風景の写真をめくると、業務の紹介文が現れる仕掛けを盛り込みました。

それぞれ、中心となるコンセプトから離れてしまわないよう、項目の内容について何度も話し合いが行われ、互いに意見を交換しながら製作が行われました。

発表本番(11月11日~14日)

本番では、ポスター制作班以外のりぶたまも総出で発表に望みました。
ポスター本体に取り入れた仕掛けは、搬入の関係上、現地で仕上げをしなければならなかったため、非常に緊張しました。
苦労の甲斐もあり、他のポスターセッション参加者を含む総勢118人以上の方から、りぶたまについてお声がけをいただき、学生協働を運営する上での様々な発見  を得られました。りぶたまも他のポスターを見学し、交流の中で得がたい経験をすることができました。
さらに、ポスターが運営委員会特別賞を受賞することができました!
この結果と経験を励みに、りぶたまの活動をより良くしていこうと考えています。


ページのトップへ戻る