臨床心理学科のカリキュラム

4年間のステップアップカリキュラム

心理学の専門分野は細かくわかれていますが、4年間の中で広く知り、だんだん深く学ぶカリキュラムが組まれているので、無理なく学習することができます。さらに深い学びを追求する方には、大学院心理学研究科臨床心理学専攻へ進む道もあります。

4年間のステップ

心理学の基本を学ぶ

1年

心理学全般の基礎的な分野を学習します。「幼児・児童心理学」「感情・人格心理学」といった専門領域の導入編となる科目も選択できるようになっており、幅広い分野を学習しながら学びの方向性を固めていくことができます。

実践・研究の方法を身につける

2年

「心理学的支援法(カウンセリング)」「心理療法」等の授業を通して、人を支援する際の実践的な態度の基本を学びます。「心理学基礎実験」等の授業を通じて、心理学の研究を実践的に深めていく技術も身につけます。

自分がより深く学びたい分野を選ぶ

3年

専門的に研究する分野をはじめに選択し、その分野を少人数の「演習」(ゼミ)を中心に深く掘り下げていきます。「演習」(ゼミ)では、教員の指導のもとで、学生が自ら研究・発表し討議を行う機会が豊富に用意されています。

自分の興味ある専門分野を深く追究

4年

心理学を社会で応用する力を養う学びの集大成として、卒業論文・卒業研究に取り組みます。3年次までに習得した知識や技法を駆使しながら、各自で見つけた課題について研究していきます。

専門科目のご紹介

4年間のカリキュラム一覧

必修科目

選択必修科目

選択科目

1年〜

心理学概論Ⅰ・Ⅱ
心理学基礎演習
臨床心理学概論

心理学統計法Ⅰ・Ⅱ

知覚・認知心理学
認知科学
青年期の心理学
幼児・児童心理学
発達心理学
社会・集団・家族心理学
社会心理学
学習・言語心理学
教育・学校心理学Ⅰ
適応の心理
公認心理師の職責
感情・人格心理学
動機づけの心理学
サービス・ラーニング

2年〜

キャリアとライフ
心理療法
心理学的支援法
心理的アセスメント

心理学実験Ⅰ・Ⅱ
心理学情報処理Ⅰ・Ⅱ
精神疾患とその治療
精神医学

心理学史
家族心理学
コミュニティ心理学
産業・組織心理学
神経・生理心理学
対人・社会心理学
グループ・ダイナミックス論
感性心理学
行動分析
比較文化論
人体の構造と機能及び疾病
心理学測定法Ⅰ・Ⅱ
健康・医療心理学Ⅰ・Ⅱ
精神薬理学
人間性心理学
司法・犯罪心理学Ⅰ・Ⅱ
障害者・障害児心理学
発達障害児・者心理学
臨床青年心理学
深層心理学
福祉心理学
子どもの心理臨床
産業カウンセリング
キャリア・カウンセリング
行動と心理臨床
教育・学校心理学Ⅱ
異文化カウンセリング
被害者支援の心理学
ピア・サポート

3年〜

臨床心理学演習Ⅰ・Ⅱ
心理学研究法Ⅰ・Ⅱ

臨床心理学研究法Ⅰ・Ⅱ

英語原書講読Ⅰ・Ⅱ
関係行政論
心理検査実習
臨床心理学の実践
心理演習

4年〜

卒業論文・卒業研究Ⅰ・Ⅱ

心理実習

時間割モデル(1年次)

時限

時間

1

9:00
~10:30

【1期】教育・学校心理学Ⅰ
【2期】ドイツの文化とことば

【1期】発達心理学

【2期】情報処理の基礎

【1期】感情・人格心理学

2

10:40
~12:10

【1期】English WritingⅠ
【2期】English WritingⅡ

【1期】臨床心理学概論
【2期】公認心理師の職責

【1期】English ReadingⅠ
【2期】English ReadingⅡ

3

12:50
~14:20

【1期】心理学

【1期】社会・集団・家族心理学

【1期】心理学統計法Ⅰ
【2期】心理学統計法Ⅱ

4

14:30
~16:00

【1期】哲学入門
【2期】知覚・認知心理学

【1期】心理学概論Ⅰ
【2期】心理学概論Ⅱ

【2期】学習・言語心理学

5

16:10
~17:40

【1期】学修の基礎Ⅰ
【2期】哲学概論

【2期】心理学理論と心理的支援

【1期】心理学基礎演習
【2期】学修の基礎Ⅱ

ピックアップ