武部 匡也

武部 匡也Takebe Masaya

助教

臨床心理学科

専門分野
病院臨床
公認心理師・臨床心理士
武部 匡也

臨床心理学科 担当授業

  • 心理学実験
  • 心理学基礎演習
  • 心理実習

研究テーマ

マインドフルネスを用いた怒り感情のコントロール
摂食障害の予防
アスリートに対する心理学的支援法

経歴

中央大学法学部を在学中,臨床心理士を志す。同大学を卒業後,信州大学大学院教育学研究科へ進学し,臨床と研究の両方の面白さをより深く学ぶために関西大学大学院心理学研究科へ。博士号を取得し,2018年から立正大学心理学部臨床心理学科助教を務める。学生に心理学をより好きになってもらうような大学での教育についても考えるようになり,臨床・研究・教育について日々研鑽を重ねている。

資格

  • 臨床心理士(公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会 認定)

所属学会

  • 日本認知・行動療法学会
  • 日本心身医学会
  • 日本スポーツ精神医学会

代表的な論文・著者

  • (著書)マインドフルネスによる大学生の怒り予防効果(単著)2020/12
  • (論文)Perceived Sociacultural Pressure Scale日本語版の作成および信頼性と妥当性の検討 認知療法研究, 14(1), 87-96頁(共著)2021/02
  • (論文)イップスの操作的定義と介入法の提案に向けたシステマティックレビュー—多職種の連携可能性—  スポーツ精神医学, 16, 31-41頁(共著)2019/08

趣味・特技

サッカー観戦 (Jリーグ・海外リーグともによく観ます)
ゴルフ
YouTube

メッセージ

"こころ"という目に見えなくて,よくわからないものを扱うところに心理学の面白さがあります。みなさんが少しでも心理学を好きになって,そして心理学を一つの切り口として,自分の世界を広げていく過程に関わっていきたいと思います。

メッセージ

武部 匡也