竹森 啓子

竹森 啓子Takemori keiko

特任講師

臨床心理学科

専門分野
スクールカウンセリング
公認心理師・臨床心理士
竹森 啓子

臨床心理学科 担当授業

  • 臨床心理学の実践
  • 行動分析
  • ピア・サポート

研究テーマ

児童青年期の精神疾患予防,メンタルヘルスリテラシー,援助要請

経歴

2016年3月に関西大学社会学部を卒業,2018年3月に京都女子大学大学院発達教育学研究科修士課程を修了,その後,関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程を経て,2021年4月に立正大学に来ました。臨床実践では,医療機関でのカウンセリングや,福祉施設での発達障害を抱えた子どもへの支援をしてきました。

資格

  • 公認心理師(国家資格)
  • 臨床心理士(公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会 認定)

所属学会

  • 日本心理学会
  • 日本認知・行動療法学会
  • 日本教育学会

代表的な論文・著者

  • (論文)教員のメンタルヘルスリテラシーと対応が児童の不登校行動に及ぼす影響—児童の抑うつ症状およびソーシャルサポートに着目して— 関西学院大学心理科学研究, 47, 7-13頁(共著)2021/03
  • (論文)国内の教育領域におけるメンタルヘルスリテラシー教育の系統的レビュー 関西学院大学人文論究, 69 (4), 147-167頁(単著)2020/02

趣味・特技

高校生の頃から高校卒業後しばらくまでバンドを組んでいて,ギターやボーカルを担当していました。今でも音楽を聞いたり,カラオケで歌ったりするのが好きで,ストレス発散によく音楽を聞いたり歌ったりしています。最近は料理をしたり簡単なアクセサリー(イヤリング)を作ったりなど,無心になれる作業も好きです。

メッセージ

気持ちを安定させるためには楽しい活動をすることも大切です。いろいろなことを学びながら,大学生活で楽しいこともたくさん見つけてください。

メッセージ

竹森 啓子