プライバシーポリシー

制定:2005年4月

立正大学(以下、本学)は、Webサイトにおいて、立正大学個人情報の保護に関する規程に基づいて利用者から提供いただいた氏名、住所その他の個人情報(以下「個人情報」といいます)を保護することを本学の社会的責務であると考えております。
本学のWebサイト(http://www.ris.ac.jp)では、個人情報の取り扱いについて、以下の通り個人情報の保護をはかります。なお、その適用範囲は当Webサイト内とします。当Webサイトからリンクの張られている他のWebサイトについての責任は負いかねますので、それぞれのWebサイトをご確認ご参照ください。

1.個人情報の利用目的

利用者から提供いただいた個人情報について、当該利用者からの本学へのご要望・お問い合わせ等への対応等、各種資料等の発送、その他当Webサイト上に記載された目的にのみ利用致します。予め同意をいただかない限り、個人情報を、上記目的以外に利用することはありません。

2.第三者への提供

本学は、個人情報を、予めご本人の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。ただし、次の場合は除きます。

  1. 法令に基づく場合。
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

また、個人情報をより適正に取り扱うために個人情報の保護に関する法律を始めとする各種法令の遵守、第三者からの漏洩や再提供の防止対策など安全管理対策については万全を期すことといたします。

3.個人情報の管理

本学は、個人情報の漏洩及び流出を防止するため適切な措置を講じます。
具体的には管理者を置いて管理体制を構築し、コンピューター、ネットワーク管理の強化、不正アクセス防止などに努めます。
また、個人データの安全管理を徹底するためにも教職員への適切な教育、監督を行います。

4.個人情報の開示等

本学は、利用者本人からの個人情報の開示・変更・利用停止等(以下「開示等」といいます)の申し出に、以下の通り対応します。

  1. 開示等の受付・回答方法
    開示等を希望の場合は、先ずお電話にてお問い合わせ下さい。
    立正大学学長室政策広報課 03-3492-5250
  2. 開示等のお申出に関して取得した個人情報の「利用目的」
    開示等の申し出にともない取得した個人情報は、開示等に必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は、本学からの回答後、規程に基づき保存し、その後廃棄いたします。
  3. 個人情報を開示できない場合
    次に定める場合には、個人情報の開示等のお申出にはお応えいたしかねます。
  • 利用者本人であることを確認できない場合(電話・E-mail等による問い合わせを含む)
  • 利用者又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  • 本学の大学業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合
  • 公序良俗違反が明らかであり、社会的妥当性に著しく反する場合

5.個人情報に関するお問い合わせ先

立正大学学長室広報課 03-3492-5250

ページの先頭へ戻る