令和2年度蘊奥賞授与式

2021/03/25

蘊奥賞は、日蓮宗からの研究奨励金をもとに、学術研究を極め、本学の教育研究の活性化に寄与した方や、研究成果の社会的還元によって本学の社会的評価を高めることに貢献した方を表彰することを目的に平成18年度に創設されました。

令和2年度は、蘊奥奨励賞が3名の先生方に授与され、3月24日に授与式が執り行われました。

【蘊奥奨励賞】
山本仁志(やまもと・ひとし〉経営学部教授
専門:シミュレーションに基づく協力関係の進化に関する研究
柴田 龍(しばた・りょう)法学部准教授
専門:民事法の不法行為法に関する研究
鈴木浩之(すずき・ひろゆき)社会福祉学部准教授
専門:児童福祉、特に児童虐待への対応

ページの先頭へ戻る