• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 環境省「チャレンジ・アワード」大臣賞を心理学部 横山さんが受賞

環境省「チャレンジ・アワード」大臣賞を心理学部 横山さんが受賞

2021/03/01

環境省主催、福島県、福島県教育委員会共催で実施されました「いっしょに考える『福島、その先の環境へ。』チャレンジ・アワードにおいて、心理学部臨床心理学科 横山葵さんが環境省大臣賞を受賞しました。

本コンテストは、中学生、高校生、大学生等を対象に、原子力災害を経験した福島のこれまでの10年の振り返りと、これからの福島を「こう変えたい」、これからの福島が「こうなって欲しい」という未来や希望に関する、学生の皆様のアイデアや想いを募ったものです。

心理学部臨床心理学科 横山葵さんからのメッセージ

今回はこのような素晴らしい賞をいただき、大変光栄に存じます。東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故から十年を迎えますが、真の復興が一日でも早く実現することを願っています。また、今後も私自身が出来ることを日々貪欲に見つけ、より一層励んで参りたいと思います。

ページの先頭へ戻る