• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 共通 >
  • Office365(@rissho-univ.jp)でファイルをメール添付する際の注意点

Office365(@rissho-univ.jp)でファイルをメール添付する際の注意点

2016/06/22

Office365(@rissho-univ.jp)でファイルをメール添付する際、2種類の添付方法があります。
添付方法によっては、送信先の相手がファイルを見ることができない可能性がありますので、以下の点に十分注意してください。

メール作成時、添付ファイルを選択すると、次のような添付方法を指定する画面が表示されます。
通常は、Office365以外のメールでも添付ファイルを見ることができる「コピーとして添付」をお使いください。

添付方法指定画面添付方法指定画面(クリックすると拡大します)

常に「コピーとして添付」で送信するよう設定することもできます。
詳しくは以下のPDFファイルをご覧ください。

また、メールを送信する際は、下記についてもあわせて注意してください。

  1. メールには「件名」を必ず付ける。
  2. 誰が送信したか分かるようにする(署名を入れる等)。
  3. 添付するファイルには、ファイル名を付ける(「○○○概説1レポート」等)。

その他、レポート等の提出方法については、先生の指示に従ってください。

(2016/11/16)

ページの先頭へ戻る