令和2年度研究推進・地域連携センター支援費

研究推進・地域連携センターでは立正大学において日々行われている研究のさらなる推進・奨励を目的とし、その活動への支援として研究費の助成を行っております。採択課題は、センター運営委員会によって審査され、学長により決定されています。
本ページでは令和2年度における採択状況をご紹介します。なお、第4種の申請は本年度もございませんでした。

令和2年度

第1種 学部間連携の共同研究

研究補助を受ける研究者が所属学部以外の学部の研究者と連携して行う共同研究

学部採択者氏名研究課題名連携学部
心理学部櫻井 広幸教育VR構想を踏まえたVR共有空間構築の試み地域環境科学部

第2種 地域連携のための共同研究

自治体、団体、企業またはその職員と連携して行う共同研究

学部採択者氏名研究課題名連携大学・企業等報告書
文学部田坂 さつき臨床哲学対話から創生する異分野融合福祉ものづくり社会福祉法人訪問の家、 湘南工科大学
法学部原田 豊義務教育現場に実装可能なオープンソースGIS版『聞き書きマップ』の開発株式会社地理情報開発、 株式会社JSC

第3種 科学研究費申請者による予備的研究

科研費の採択を目指し、予備調査を必要とする研究

学部採択者氏名研究課題名
文学部島村 幸一琉球の旅ウタ(航海儀礼歌)の基礎的研究
経済学部王 在喆ネットワーク分析に基づく中国経済発展と産業構造変化に関する実証研究
経営学部畢 滔滔地ビール醸造所の発展が地方都市および農村部のまちづくりに及ぼす影響に関する理論的・実証的研究
法学部出口 哲也非公開社会における株主に対する取締役の忠実義務に関する予備的研究 —フランスにおける議論を参考に—
法学部岡崎 まゆみ「近代法」の伝播を通じたアイヌ民族の統合過程
社会福祉学部土屋 典子高齢者介護施設における虐待予防のための「ピアラーニング」技法を取り入れた研修プログラム開発
地球環境科学部河野 忠六角井戸の築造理由の解明とその構造・利用法の特殊性に関する研究
地球環境科学部宇津川 喬子茨城県日立周辺に分布する海成段丘の構成層における堆積相解析
心理学部浅沼 茂アクティブな道徳教育における美的ナラティブ評価の研究
心理学部髙岡 祥子人とイヌの異種間コミュニケーションのメカニズムの解明—表情同調の観点から—
心理学部武部 匡也思春期・青年期の摂食障害予防リスクの共通性と個別性

第4種 研究助成金による研究

外部資金の内定を得たが、その外部資金が不十分な場合に支援する補助金。
*外部資金とは、学術研究振興資金(日本私立学校振興・共済事業団)、文部科学省直接補助などを指す。科研費は除く。

第5種 学生を活用した教育研究

学生を活用した、地域連携・地域貢献に資する実践的教育研究事業であること(地域については、本学が立地する都道府県又は市町村区を含むことが望ましい)。

学部採択者氏名研究課題名連携地域
文学部亀井ダイチ 利永子留学生と日本人学生の協働による、学生の視点から見る熊谷および隣接地域に関する魅力発見及び地域情報の多言語発信熊谷市
経営学部畠山 仁友学生と墨田区町工場との産学連携による製品開発墨田区
法学部大島 英樹大人の学び合いと地域社会の多世代のつながりの場づくり品川区、杉並区
地球環境科学部小松 陽介水害図上訓練DIGを用いた防災教育の実践と学生ファシリテーション能力の向上熊谷市