立正大学と中村元記念館が包括連携協定を結びました

2014/10/06

去る平成26年10月6日(月)に、NPO法人中村元記念館(島根県松江市)で、東京大学、島根県立大学他との合同調印式が開催され、立正大学は中村元記念館と包括連携協定を結びました。
今回の連携により、以下の内容が期待できます。
・相互の研究者による出張講座。
・宿泊施設「はじめハウス」を利用したゼミ合宿。
・3万冊以上の中村元博士の蔵書を活用した研究の促進。
・卒業論文・修士論文を対象とした「東洋思想文化賞」の設立
 と、それを実施することによる若手研究者の育成。

□中村元記念館連携記念「立正大学企画展」の開催について

 前述の中村元記念館との連携を記念し、平成26年10月7日(火)~11月9日(日)の約1ヶ月間、「立正大学のあゆみ展 ~世紀を超えて伝える立正安国の精神~」を開催しています。
【企画展内容】
 1.立正大学のあゆみ
 (本学のあゆみを石橋湛山先生の業績と共に)
 2.中村元先生と立正大学
 (記念館が冠している中村元博士の薫陶を受けた本学教員の寄稿より)
 3.島根県と立正大学の研究・活動
 (島根県をフィールドにした業績を紹介)
 4.立正大学での学び(8学部15学科の紹介)
 5.建学の精神を実践している在学生や卒業生の紹介
 6.立正大学淞南高校の紹介