本学の日本酒制作プロジェクトが『産学官連携ジャーナル』(JST発刊)の2018年6月号に掲載!

2018/07/02

本学の日本酒制作プロジェクトが『産学官連携ジャーナル』(JST発刊)の2018年6月号に特集で掲載されました

 平成25(2013)年から本学学生が主体となって企画・制作から完成、学内外での紹介・販売活動を行っている「日本酒制作プロジェクト」がこの度、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が毎月発行している『産学官連携ジャーナル』に特集されました。埼玉県熊谷市にキャンパスを置く本学では、地元企業との日本酒制作・発信活動を通じた、学生の実地学習機会の創出、産学連携強化、地域活性化を目的として本プロジェクトを推進してきました。
 学生がモノづくりを通じて、「ビジョンを具現化」する力や販売活動を経験することで、「現場でのコミュニケーション能力」を習得できるアクティブ・ラーニングの実践を目指し、協力企業である権田酒造株式会社と連携し毎年日本酒づくりに打ち込んできました。学生が実際にプロジェクトを通じて感じた苦労も綴られておりますので、ぜひご一読ください。