データサイエンス学部4月開設で熊谷市とのさらなる連携強化を。意見交換会開催

2021/02/08

データサイエンス学部4月開設で熊谷市とのさらなる連携強化を。
意見交換会開催

2021年4月、熊谷市にデータサイエンス学部が開設することに伴い、熊谷市と本学とのさらなる連携強化を図ることを目的に意見交換会が開催されました。

意見交換会は1月29日(金)、熊谷市長応接室において、データサイエンス学部長(就任予定)北村行伸教授、研究推進・地域連携センター長後藤真太郎教授、データサイエンス学部(就任予定)宮﨑善幸講師ら本学関係者と、熊谷市が推進するスマートシティ事業、スポーツ、観光分野の担当者の間で行われ、各分野のデータを活用した地域分析や事業の最適化について活発に意見を交換しました。今後も熊谷市とデータサイエンス学部間において定期的な意見交換の場を設けて行く予定です。

【出席者】
熊谷市

 産業振興部長 松岡八起氏
 企画課スマートシティ担当副参事 竹村英紀氏
 スポーツ観光課スポーツコミッション担当副参事 吉野真伸氏
 スポーツ観光課観光振興担当副参事 茂木淳氏
 商工業振興課産学連携担当副参事 松田有子氏
 商工業振興課 大谷亜由美氏

立正大学

 データサイエンス学部長(就任予定)北村行伸
 データサイエンス学部講師(就任予定)宮﨑善幸
 研究推進・地域連携センター長 後藤真太郎
 新学部設置準備室事務長 若島大輔
 研究推進・地域連携課長(熊谷担当)馬場 一嘉

ページの先頭へ戻る