【在学生 学費支弁者】大規模災害に対する本学の対応について (経済的支援)

お知らせ

被災された皆さま方に衷心よりお見舞い申し上げます。
立正大学では、本学が特別措置対象と定めた大規模災害で被災された学費支弁者に対して、以下の支援を行っております。

Ⅰ 対象となる大規模災害・地域

①対象となる大規模災害(2024年1月19日更新)

  • 令和6年能登半島地震による被災
  • 令和5年台風第13号による被災
  • 令和5年台風第6号および第7号による被災
  • 令和5年7月7日からの大雨による被災
  • 令和5年6月29日からの大雨による被災
  • 令和5年石川県能登地方を震源とする地震による被災
  • 令和5年梅雨前線による大雨及び台風第2号による被災
  • 令和4年山形県鶴岡市の土砂崩れにより被害にあわれた学費支弁者の皆さまへ
  • 令和4年12月17日および22日からの大雪により被害にあわれた学費支弁者の皆さまへ
  • 令和4年台風14号および15号により被害にあわれた学費支弁者の皆さまへ
  • 令和4年8月3日からの大雨により被害にあわれた学費支弁者の皆さまへ
  • 令和4年7月14日からの大雨により被害にあわれた学費支弁者の皆さまへ

②対象地域

対象となる地域は、内閣府「防災情報のページ」で最新情報をご確認ください。
http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

Ⅱ 対応措置

(1)立正大学災害時見舞金について

立正大学では、災害救助法適用地域にお住まいの学費支弁者に、「立正大学大規模自然災害被災者に対する経済的支援要領」に基づき、被災状況に応じて支援金を給付いたします。対象となる学費支弁者の方には必要書類を郵送するとともに学生本人のポータルサイトに送付いたします。確認のうえ、必要書類と併せてご返送ください。

なお、送付しました書類およびポータルサイトに記載された返送期日までの提出が難しい場合は、所属キャンパスの学生生活課までご連絡ください。

(2)日本学生支援機構による各種制度について

日本学生支援機構で実施している3つの制度をご案内致します。
(それぞれの制度について、日本学生支援機構での審査があります。)
申請を希望する方は、所属キャンパスの学生生活課にお問い合わせください。

  1. 予期できない事由により家計が急変した学生を対象とした採用(給付型奨学金)
  2. 災害救助法適用地域(近隣地域・勤務先地域も含む)に居住する世帯の学生を対象とした緊急・応急採用(貸与型奨学金)
  3. 災害救助法適用地域に居住する世帯の学生・生計維持者を対象とした災害支援金(給付金(10万円))