• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 2020年度立正大学法学部・法制研究所講演会 グローバルにみた日本のLGBTと人権保障 を開催

新着情報

2020年度立正大学法学部・法制研究所講演会 グローバルにみた日本のLGBTと人権保障 を開催

2020/12/06

 この5年ほどの間、自治体や企業を中心として、LGBTの人権保障のための取り組みが活発になってきました。パートナーシップ証明の発行、公立学校の制服選択、SOGIハラ対策などいろいろな制度や対応が実現しています。一方、同性どうしの婚姻は認められず、性別変更には厳しい条件が課され、LGBTを揶揄する言動はあとをたちません。日本のLGBTを取り巻く状況は、これまで何を達成し、どこに問題を抱え、これからどこへ向かっていくのか。グローバルな視点からみた日本の現状と今後の課題について考えてみます。

■2020年度立正大学法学部・法制研究所講演会■
テーマ「グローバルにみた日本のLGBTと人権保障」

<プログラム>
 ◇開会の挨拶◇
 川眞田 嘉壽子
  立正大学法制研究所長

 ◇講演◇
 谷口 洋幸 氏
  金沢大学 国際基幹教育院 准教授

 ◇対談◇
 対談者
 川眞田 嘉壽子
  立正大学法制研究所長

 ◇閉会の挨拶◇
 位田 央
  立正大学法学部長

<開催日時> 2021年1月23日(土)14時~16時
<受講料他> 参加費無料/事前申込不要
<会場> Zoom開催
     開始時間が近づきましたら、以下に記した<参加用URL>をクリックしてご参加ください。
Zoomのウェビナー使用のため、参加の際にメールアドレスの入力が必要となります(入力いただいたメールアドレスは本学では使用いたしません。ZOOMウェビナーの仕様となっておりますため、入力が必要となります)。
<参加用URL>https://us02web.zoom.us/j/89986395432?pwd=ME1XSTJqdmVsOUV4NEIzVXFhQnA2UT09
<お問い合わせ先> 立正大学法学部事務室 TEL:03-3492-3183  e-mail: law@ris.ac.jp

ページの先頭へ戻る