令和3年度立正大学全学部
一般選抜入学試験〈2月試験(前期)〉
(2月3日)についてのお知らせ

令和3年2月3日(水)に実施した「令和3年度立正大学全学部一般選抜入学試験〈2月試験(前期)〉」の試験問題において、下記の問題訂正等があることが判明しました。
受験生をはじめ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことに対して、深くお詫びし、ここにご報告申し上げます。

①全学部一般選抜入学試験〈2月試験(前期)〉(2月3日(水))
【対象学部】
心理学部・法学部・経営学部・経済学部・文学部・仏教学部・地球環境科学部(地理学科)・社会福祉学部・データサイエンス学部

【出題ミスの内容】
当該科目受験者数:93名(地歴公民は、日本史・世界史・地理・政治経済より1科目を選択)

内容:
地理 大問「Ⅰ」問6
・設問中に示した3つの地形図と高段彩図(図3~図5)から読み取れる事柄について、4つの選択肢の中から誤っているものを一つ選ぶ問題でした。
・図3の発行年について和暦と西暦を併記し、「2009(平成17)年」を記載していましたが、和暦の年数に誤りがあり、正しくは「2009(平成21)年」でした。
 また、図4に関する記載について「1918(大正7)年発行」としていましたが、正しくは「1918(大正7)年修正」でした。
・選択肢④が図3と図4に記載された地形の時間的前後関係を把握した上で正誤を判断する内容となっています。地図記号や表記を見ることで、地形の時間的前後関係を把握することは十分可能ですが、発行年にかかわる記載の誤りが両地形図ともに見られたことで、受験生には混乱をもたらした可能性があります。

【対応】
問題作成・校正時の点検が不十分であったことのよるものです。
試験時間中の点検において発覚しましたが、発覚したのが当該試験時間の終了間際であったため、試験時間中に訂正の周知ができませんでした。
該当箇所の配点分(100 点満点中 2.0点)を当該科目の受験生全員に加点し、その上で合否判定を行います。

立正大学入試センター
電話:03-3492-6649

以上