奨学金・学費・検定料優遇制度

大学独自の奨学金

立正大学特別奨学生〜TOP150〜〈給付〉

趣旨

勉学意欲に富み、かつ成績優秀な学生に対してその学修・研究活動を奨励し、有為な人材を育成することを目的としています(卒業後の返還義務はありません)。

給付額・期間

年40万円(学部1年次のみ)

※2020年度一般選抜2月試験[前期]2月3日、2月4日、2月5日の成績上位者100名、大学入試センター試験利用入学試験[前期]成績上位者50名が対象です。

立正大学学部橘経済支援奨学生〈給付〉

趣旨

経済的な理由により学費の支弁が困難である勤勉な学生に対して学費減免を図ることにより、その学修・研究活動を奨励し、有為な人材を育成することを目的としています(卒業後の返還義務はありません)。

給付額・期間

学部生:年間授業料の全額・3/4・2/4・1/4相当額(経済状況に応じて変動)

※ 大学院生を対象とした給付奨学金制度もあります。

立正大学学業継続支援奨学生〈給付〉

趣旨

在学中に発生した新たな経済的事由によって困窮し、学費の納入が困難になった勤勉な学生に対し学費減免を図ることにより、学業の継続機会を与えることを目的としています(卒業後の返還義務はありません)。

給付額・期間

学部生・大学院生: 授業料分納額の半額(上限)(1年次2期から4年次2期までの在籍期間中1回)

立正大学校友会成績優秀奨学生〈給付〉

趣旨

勉学意欲に富み、かつ成績優秀な学生に対してその学修・研究活動を奨励し、社会の発展に貢献する人材を育成することを目的としています(卒業後の返還 義務はありません)。

給付額・期間

学部1~3年生: 各学科の当該年度に修得した成績上位者(学科ごとの規定の人数)に10万円給付

国・地方・民間の奨学金

貸与のため、卒業後に返済する義務が生じます。

日本学生支援機構〈貸与〉

日本学生支援機構は、学資の貸与など、国のさまざまな学生支援事業を行っている独立行政法人です。

詳細については、JASSOのホームページも併せてご確認ください。

貸与月額・期間

【学部】

学年 第一種(無利子) 第二種(有利子) 貸与利率(2020年1月現在)
利率固定方式 0.077%・利率見直し方式 0.002%
自宅 自宅外
全学年 54,000円
40,000円(※1)
30,000円
20,000円(※1)
64,000円
50,000円(※1)
40,000円(※1)
30,000円
20,000円(※1)
20,000円~120,000円の1万円単位の中から選択
※貸与始期は4月~9月の間で選択

※1:2018年度以降の入学者のみ選択可


【大学院】

課程 第一種(無利子) 第二種(有利子) 利子の上限3%(2020年1月現在)
利率固定方式 0.077%・利率見直し方式 0.002%
修士(博士前期) 50,000円 88,000円 50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円の中から選択
※※貸与始期は4月~9月の間で選択
博士(博士後期) 80,000円 122,000円


国の修学支援制度〈給付・授業料減免〉

趣旨

2020年度より始まる新しい国の制度です。経済的負担を軽減することにより、低所得者世帯のものに対し、大学等における修学の支援を行う制度です。授業料減免+給付奨学金の支援を受けることができます。支援を受けられる金額は、世帯収入や通学形態によって異なります。

給付金額

自宅通学【月額】 自宅外通学【月額】
第Ⅰ区分 38,300円(42,500円) 75,800円
第Ⅱ区分 25,600円(28,400円) 50,600円
第Ⅲ区分 12,800円(14,200円) 25,300円

※生活保護を受けている生計維持者と同居している人及び児童養護施設等から通学する人は()内の金額


減免金額

授業料【年額】 入学金【年額】(新入生のみ)
第Ⅰ区分 700,000円 260,000円
第Ⅱ区分 466,700円 173,400円
第Ⅲ区分 233,400円 86,700円

採用基準

家計に関わる要件:住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
学業に関わる要件:原則として、①または②を満たす学生
         ①成績が上位2分の2以上であること
         ②学修の意欲や目的、将来の人生設計等が確認できる

助成制度

留学制度・海外研修制度

海外で外国語を本格的に勉強したい、専門分野に関する勉強や調査をしたい、あるいはボランティア活動をしたいという学生のために、多様な留学制度や海外研修制度を設けています。これらの制度を利用する学生に対して、立正大学では奨学金の給付を行っています。

外国人留学生

立正大学の学部・大学院で学ぶ外国人留学生に対しては、奨学金や授業料減免制度により研究活動や日本での生活を経済的に支援しています。

検定料優遇制度

一般選抜「2月試験[前期]2月1・3・4・5日、2月試験[後期]2月21日、3月試験3月4日」および「大学入学共通テスト利用選抜」において、複数併願がしやすくなる、検定料優遇制度を導入しています。

併願検定料割引(R方式、2月試験[前期・後期]、3月試験)

出願学科(コース)数 1学科(コース) 2・3学科(コース)
検定料 35,000円 45,000円

※ 1試験日ごとに3学科(コース)まで出願できます。 *異なる学部でも併願は可能です。

併願検定料割引 (大学入学共通テスト利用選抜)

出願学科(コース)数 1学科(コース) 2学科(コース)以上
検定料 15,000円 25,000円

※ 前期・後期ともに、実施するすべての学科(コース)で併願が可能です。
※ 異なる学部でも併願は可能です。