新型コロナウイルス感染症にかかわる
受験上の注意事項

新型コロナウイルス感染症にかかわる受験上の注意事項(11月16日公表)

 本学では、2020(令和2)年6月19日に文部科学省より通知(10月29日一部改定)された「令和3年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」に基づき感染防止策を講じたうえで、入試スタッフのマスク等の着用や試験場の消毒、アルコール消毒液の配備等を徹底し、受験生の皆さんに安心して受験していただける環境の確保に努めてまいります。
 また、試験会場にお越しになる際は皆様にも感染防止にご協力を頂きたく存じます。試験会場で実施する入学試験を受験する際は、下記の「受験上の注意事項」の内容を必ず守っていただけますよう、お願いいたします。

<受験上の注意事項>

  1. 発熱・咳等の症状がある場合は、あらかじめ医療機関で受診してださい。
  2. 新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師から治癒の診断を得られていない場合や、試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた場合は受験できません。該当する場合は、試験前日の14時までに立正大学入試センター(03-3492-6649)へご連絡ください(無症状の濃厚接触者については、一般選抜の受験を認める場合があります)。※
  3. 試験当日は各自必ず体温測定(検温)を実施し、自身の健康状態を確認してください。発熱(37.5℃以上)・咳等の症状がある場合は、速やかに立正大学入試センター(03-3492-6649)へご連絡ください。なお、試験当日の連絡は午前8時30分~9時の間にご連絡をお願いいたします。※
  4. 試験開始の直前は混雑が予想されます。入場時の混雑を避けるため、なるべく時間に余裕を持って来場してください。
  5. 試験会場には受験生以外の入構はできません(保護者控室は設置いたしません)。
  6. 試験場への入退出の際は、出入口に設置しているアルコール消毒液による手指消毒を行ってください。
  7. 換気のために窓の開放等を行う時間帯があります。上着など、各自で調整ができるよう暖かい服装を持参してください。
  8. 試験会場において、体調不良が生じた場合は、直ちに監督者等に申し出てください。また、咳を繰り返す等の症状が見られる場合には、他の受験生、監督者等への感染拡大防止のために必要な措置として、座席の移動、別室での受験等を指示することがあります。体調不良者には体温測定(検温)のうえ、37.5度以上の発熱が認められた場合には他の受験生、監督者等への感染拡大防止のために必要な措置として帰宅を指示します。※
  9. 昼食時を除き、マスクを必ず着用してください。ただし、本人確認のための写真照合の際等、監督者の指示があった場合は、一時的にマスクを外してください。また、何らかの理由によりマスクを着用できない場合は、出願前に立正大学入試センター(03-3492-6649)まで連絡してください。
  10. 昼食については各自用意してください。学内の食堂の営業は行っておりません。昼食を持参のうえ、食事前後の手洗いを徹底し、会話は控えて自席で食事をとるようお願いいたします。
  11. 試験場内では混雑を避け、他の受験生と一定の間隔を空けて行動してください。また、受験生同士の接触および会話は極力控えてください。
  12. 試験終了後は混雑を避けるため、退出の順番まで待機時間が生じる場合があります。退構時は誘導者の指示に従い、速やかに退構してください。
  13. その他にも、新型コロナウイルス感染症防止のため、必要な指示及び措置を追加で講じる場合がありますので、当日の指示に従ってください。

※2021年度入学者選抜に限り、新型コロナウイルス感染症に罹患等したことにより受験ができなくなった入学志願者に対して、所定の手続により本学が認めた場合は、受験機会の確保または入学検定料について配慮する措置を行います。該当する場合は、必ず上記の日時までに立正大学入試センター(03-3492-6649)にご連絡ください。一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜の振替受験の詳細はこちらのページをご覧ください。総合型選抜、学校推薦型選抜、特別選抜の志願者については、個別にお知らせいたします。


本件に関する問い合わせ先

立正大学入試センター
TEL:03-3492-6649