その他の奨学金制度

大学や国で行っている奨学金のほかに、さまざまな地方公共団体、民間団体が奨学金制度を設けています。ここでは、その一部を紹介します。なお、募集内容については、【ポータルサイト→キャビネット→3.学生生活支援→2.奨学金→(7)地方自治体・民間団体の奨学金】に掲載しています。

大学に案内が届いた奨学金制度(2022年度実績)


以下の3件は出願締切日が早い奨学金制度です(4月初旬〜下旬に出願締切)。
ポータルサイトにも同じ情報を出していますが、本ページでもご案内します。
  

小原白梅育英基金奨学生(学部新1年生が対象) [給付型奨学金]

2023年度の募集は終了しました。
2024年度の募集案内については、3月中旬頃掲載予定です。(2024年度の書類提出締切日は4月3日(水)を予定しております。)


【国の修学支援新制度との併給について】
本奨学金は、返還義務のない給付型の奨学金制度です。
小原白梅育英基金奨学生は、「国の修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金+授業料等減免)における給付奨学金との併給不可、授業料等減免との併給のみ可」となっています。(※国の修学支援新制度希望の場合は別途申込必要)
本奨学金は一律月額50,000円の給付、日本学生支援機構給付奨学金は支援区分や通学形態等に基づき月額12,800~75,800円の給付となります。(※国の修学支援新制度の詳細はこちらを参照)
本奨学金に申し込む際は、日本学生支援機構給付奨学金がどの区分に当てはまるかよくご確認ください。

国の修学支援新制度採用者(予約・定期)が小原白梅育英基金と併用する場合

  小原白梅育英基金奨学金 授業料等減免のみ併給可
支援区分 第Ⅰ区分 月額 50,000円 年額 700,000円
第Ⅱ区分 年額 466,700円
第Ⅲ区分 年額 233,400円
第Ⅳ区分
(多子世帯)
年額 175,000円
第Ⅳ区分
(理工農系)
年額 233,400円
公益財団法人小原白梅育英基金奨学生の募集資料は以下の3点です。
3点のPDFファイルをダウンロードの上、案内に沿って出願してください。

2024年度の募集資料については、3月中旬頃掲載予定です。
(1) 【小原白梅育英基金】募集案内
(2) 【小原白梅育英基金】2023年度学内用願書〔A4両面出力〕(記入例付き)
(3) 【小原白梅育英基金】収入証明書類に関する補足説明


立正育英会奨学生(学部生・大学院生の全学年が対象) [給付型奨学金]

2023年度の募集は終了しました。

公益財団法人立正育英会奨学生の募集資料は以下の5点です。
5点のPDFファイルをダウンロードの上、案内に沿って出願してください。

(1) 【立正育英会】応募要領(2023年度)
(2) 【立正育英会】奨学生願書[A4サイズ片面印刷で出力すること]
(3) 【立正育英会】出願書類記入例(2023年度)
(4) 【立正育英会】出願書類チェックリスト(2023年度)
(5) 【立正育英会】奨学生生活状況報告書[継続の学生のみ提出、A4サイズ片面印刷で出力すること]


鉄道弘済会奨学生 [貸与型奨学金]

公益財団法人鉄道弘済会奨学生の募集資料は以下の3点です。
PDFファイルをダウンロードの上、案内に沿って出願してください。

2024年度 奨学生募集要項
2024年度奨学生願書(貸与型)【両面印刷】
優遇制度のご案内

ページの先頭へ戻る