考古学研究会

設立年度

1969

新入生へ一言

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
考古学や遺跡に興味がある人、これから学ぼうと考えている人など大歓迎です。
是非、私たち考古学研究会と一緒に大学でしか体験できない活動をしませんか?

団体コード

E692

インフォメーション

  • 品川:17名(男子:15名)(女子:2名)
    熊谷:0名(男子:0名)(女子:0名)
    合計:17名
  • 品川:学生会館(12号館)303号室
    熊谷:
  • 平成30年度まで、栃木県足利市において、古墳の測量調査を実施しました。
    令和元年度には、千葉県船橋市の宝成寺において、石造物の実測調査を実施しました。
    機関誌『立正考古』の編集では、古墳測量調査の報告を執筆し、掲載しました。
    学内の合同研究発表会では、当研究会の活動紹介、会員各自の研究テーマの発表を行いました。
    橘花祭では、活動成果に関する展示発表を行い、当研究会の活動を知っていただくことができました。

スケジュール

4月:新入生勧誘活動
5月:
6月:機関誌編集
7月:勉強会
8月:勉強会
9月:研究会連合前期合同研究発表会
10月:大学祭(橘花祭)展示準備
11月:大学祭(橘花祭)展示発表
12月:研究会連合後期合同研究発表会
1月:勉強会
2月:遺跡調査
3月:遺跡調査

アピールポイント

日本各地には、古墳、貝塚、集落遺跡をはじめ、さまざまな種類の遺跡が存在します。
考古学研究会では野外における遺跡調査や、機関誌『立正考古』の執筆を中心に活動しています。
また、不定期で勉強会等を開催しています。
是非一度、考古学研究会に足を運び、自分の興味のあるテーマを探してみてください。

ページの先頭へ戻る