• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 新型コロナウイルス感染症により影響を受けた学生への経済的支援について(5/20掲載)

新型コロナウイルス感染症により影響を受けた学生への経済的支援について(5/20掲載)

2020/05/20

このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、家計の急変やアルバイトができないことなどによる経済状況の悪化やオンライン授業のための環境整備の必要など、今後の学業継続に不安を抱かれている方も少なくないと思います。
立正大学では、既にご案内している「修学支援特別奨学金」をはじめ、学生の皆様へ以下の経済的支援を行うことといたしましたのでお知らせします。

1.全学生を対象に、「修学支援特別奨学金」として一律5万円を支給します。

 [対象]  本学学部および大学院に在籍する学生
 [支給金額]50,000円
※支給方法はポータルサイトにてご案内しています。

2.令和2年度学費の納入期限を延長します。

学費の納入期限を、2か月延長し、6月30日(火)までとします。
「学費延納願書」の提出は必要ありません。

3.アルバイト収入減等による経済困窮学生に対して、無利子での緊急貸付支援を実施します。

短期貸付金制度の上限金額を拡大し、無利子による貸付支援を行います。
①貸付額  上限額:50,000円まで
②貸付時期 令和2年6月末まで(予定)
③貸付条件 本学に在籍する学生(貸付時点では経済困窮度は審査しません)
      貸付は無利子とします。
④返還時期 令和2年8月末(予定)

※具体的な手続き方法については、①件名を「緊急貸付支援について」とし、②メール本文に、学生氏名、学籍番号を明記のうえ、下記所属キャンパスの学生生活課までメールにてお問い合わせください。
  品川学生生活課:ostu【※】ris.ac.jp
  熊谷学生生活課:kstu【※】ris.ac.jp
  メールを送る際は”【※】”の部分を@ に変えてください。

4.家計急変による経済的困窮者を対象とする本学独自の給付型奨学金制度を拡充し、経済支援を行います。

従来から実施していた家計急変に対応する給付型奨学金「立正大学学業継続支援奨学金」について、新型コロナウイルス感染拡大による影響の甚大さに鑑み、その適用範囲を拡大し、経済的困窮者の学業継続を支援します。
※詳細が決まり次第、本学ホームページ等でお知らせします。



◇在学生・保護者向けサポート「緊急相談窓口」を設置しました。

「緊急相談窓口」から、「オンライン授業の履修や環境について」「学費・奨学金等」「課外活動について」「就職活動について」「留学について」「学生カウンセリングについて」「証明書発行について」など、メールで相談や質問ができます。
  緊急相談窓口はこちら

◇家計急変した場合の公的修学支援制度等について情報を提供します。

  家計が急変した場合の公的修学支援制度のご案内
ページの先頭へ戻る