• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 家計急変事由を抱える学生への支援事業について(6/19掲載)

家計急変事由を抱える学生への支援事業について(6/19掲載)

2020/06/19

新型コロナウイルス感染症拡大により経済的影響を受けるなど、家計急変事由を抱えている場合は、学生生活課へご連絡ください。立正大学ならびに国の実施する下記事業の詳細をご案内します。

<連絡先>

まずは以下の要領でメールにてご連絡ください(立正大学奨学金受付メール窓口です)。
なお、件名に必ず「家計急変」とご記入ください。記載がない場合、返信が遅れる可能性があります。

宛先:ssggkk【※】ris.ac.jp
(メールを送る際は”【※】”の部分を@ に変えてください。)
件名:家計急変
本文:
①学籍番号
②学生氏名
③家計急変の詳細
(事由の内容および発生時期・対象(父母等)・事由発生前後における収入の変化等)
④学費納入状況等
(③の内容を踏まえ2020年1期の学費納入状態、2期の納入予定(見込)等)

<学費納入等に係る支援>
●国の修学支援制度(家計急変)【給付】
給付奨学金を毎月受給しながら、立正大学の授業料が減額される制度です。給付金額は家計状況に応じ変動します。

申請時期 随時(家計急変事由を抱える場合)
給付奨学金(自宅通学) 月額38,300円(上限)
給付奨学金(自宅外通学) 月額75,800円(上限)
授業料減免 年額700,000円(上限)
●立正大学学業継続支援奨学生【給付】
家計急変事由を抱える学生に対し、支援を実施します。在籍期間中に1回のみ給付を受けられますが、特定非常災害または緊急事態宣言に端を発する申請事由(2016年熊本地震、2019年台風19号、2020年新型コロナウイルス感染症拡大等による影響)により給付を受ける場合はその限りではありません。なお、国の修学支援制度の受給者は本制度の受給ができません。

申請時期 随時(家計急変事由を抱える場合)
給付金額 授業料分納額の半額(上限)
●日本学生支援機構 緊急・応急採用(貸与奨学金)【貸与】
緊急採用では第一種奨学金(無利子)の貸与を、応急採用では第二種奨学金(有利子)の貸与を受けることができます。

申請時期 随時(家計急変事由を抱える場合)
第一種貸与金額(自宅通学) 月額20,000、30,000、40,000、54,000円から選択
第一種貸与金額(自宅外通学) 月額20,000、30,000、40,000、50,000、64,000円から選択
第二種の貸与金額 月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)から選択
●緊急特別無利子貸与型奨学金【貸与】
有利子である日本学生支援機構第二種奨学金の利子分を国が補填するため、実質無利子で貸与を受けることのできる制度です(最長で1年間のみ)。

申請時期 2020年6月30日(火)まで
貸与金額 月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)から選択
申請希望の方は下記リンクにアクセスして、学籍番号・学生氏名等の指定された必要情報を入力・送信してください。
登録フォーム

●学費納入期日の延長
学費納入期限を2020年6月30日(火)としておりますが、7月以降に特別延納の手続きを取ることで、2020年8月末まで納入期限を延長可能です。特別延納手続きの詳細は確定し次第お知らせします。
<学生生活への経済支援>
●立正大学修学支援特別奨学金(5万円)【給付】
本学学部および大学院に2020年5月1日現在在籍する全学生を対象に、一律50,000円を支給します。詳細はポータルサイトの連絡をご確認ください。

申請時期 2020年6月22日(月)~6月30日(火)
支給金額 50,000円
●緊急貸付支援(2020年6月末まで)【貸与】
短期貸付金制度の上限金額を拡大し、無利子による貸付支援を行います。返還時期は2020年8月末を予定しています。貸付を希望の場合は、①件名を「緊急貸付支援について」とし、②メール本文に、学生氏名、学籍番号を明記のうえ、下記所属キャンパスの学生生活課までメールにてお問い合わせください。
品川学生生活課:ostu【※】ris.ac.jp
熊谷学生生活課:kstu【※】ris.ac.jp
(メールを送る際は”【※】”の部分を@ に変えてください。)

申請時期 2020年6月30日(火)まで
貸付金額 50,000円(上限)
●「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』【給付】
家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っており、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少している学生に対し現金を支給する国の事業です。第2回の募集が予定されております。

申請時期 決定後、ポータルサイトにてお知らせ
支給金額 100,000円(住民税非課税世帯等:200,000円)
以上
ページの先頭へ戻る