卒業生・修了生のみなさんへ-学長 吉川洋

2020/03/09

立正大学 学長 吉川 洋

皆さんご卒業おめでとうございます。ご家族や関係者の皆様へも晴れの日を迎えられましたこと心よりお慶び申し上げます。

さて3月24日に盛大なお祝いの式典を予定しておりましたが、先刻お知らせしましたとおり立正大学は、令和元年度卒業式開催を見合わせる旨決定いたしました。また、3月21日に予定しておりました大学院学位授与式開催も見合わせる旨決定いたしました。本年卒業される皆さんには、在学中にも品川キャンパスにおける新校舎建築工事により多大なご不便をおかけしたので、卒業式の中止は、教職員一同にとりまさに断腸の思いでの決断でありました。コロナウイルス感染の拡大予防という大目的に鑑み、是非とも御了承戴きますようお願い申し上げます。

4年間の大学生活、大学院での日々を皆さんはどのようにすごされたでしょうか。卒業を間近に控えた今現在の感慨は人それぞれでしょうが、若き日の立正大学での経験は、必ずや皆さんの人生において大きな財産になることと信じます。20歳前後の若い時代の自由な4年間、また大学院での研鑽の日々は、皆さんが今それを意識するかしないかに拘らず、何か大切なこと、他では決して得られないものを皆さんの内部に生み出しているはずです。

4月からはいよいよ社会人としての新しい生活が始まります。小学校から大学、大学院まで学校で学ぶというステージを終え、新たな人生のスタートですが、何よりも大切なことは心身の健康です。その上で立正大学が掲げる「モラリスト×エキスパート」ということの意味を人生の節目で思い出して下さい。

皆さんのこれからの人生が幸多きものであることを祈ってお祝いの言葉と致します。

ページの先頭へ戻る