経済学部学生が地域課題解決するアプリ制作に協力

2018/03/01

経済学部学生が地域課題解決するアプリ制作に協力

2/25(日)、品川区役所にて、「地域課題を解決するアプリ等」をプレゼンテーションするイベントが開催されました。

本学経済学部の学生は、区が公開している情報をもとにした基礎データを作成・提供し、区内にある公園の情報を検索できるアプリの制作に協力しました。

このアプリは、子どもが安心して公園で遊べるよう、公園までの行き方、授乳スペース、トイレなどがわかりやすく表示するもので、参加者からも便利との高評価をいただきました。

品川区では、今後、インターネットでアプリを公開します。
みなさま、是非、ご利用ください。

ページの先頭へ戻る