• ホーム >
  • 新着情報 >
  • アルカス熊谷「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ東京大会」優勝

アルカス熊谷「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ東京大会」優勝

2017/05/23

5月20日(土)・21日(日)に秩父宮ラグビー場で開催された「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第2戦 東京大会にてARUKAS QUEEN KUMAGAYA WOMEN’S SEVENS RUGBY FOOTBALL CLUBが優勝しました。

選手、スタッフ、そして応援に駆けつけて下さった皆様がひとつになり、最高の結果を勝ち取る事が出来ました。

出場選手
山中美緒(社会福祉学部4年)
バティヴァカロロ・ライチェル・海遥(地球環境科学部2年)
野田夢乃(社会福祉学部2年)
長田いろは(社会福祉学部1年)
中嶋亜弥(本学職員)
鈴木彩香(本学OG)
桑井亜乃(本学OG)
大黒田裕芽(本学OG)
公家明日香(本学OG)

山下果林(社会福祉学部4年)※チャレンジチームで出場

次は10月28日、10月29日保土ヶ谷大会です。
引き続き、皆様の応援をお願いいたします。

今後の予定

第3戦 保土ヶ谷大会  10月28日(土)・29日(日) 保土ヶ谷公園ラグビー場
第4戦 富士山裾野御殿場大会 11月11日(土)・12日(日) 裾野市運動公園陸上競技場

ページの先頭へ戻る