• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 大学OG三樹さん、職員鈴木さん、本学学生大黒田さんが、確定申告を体験し、早期申告及び確定申告書等作成コーナーの利便性をPR

大学OG三樹さん、職員鈴木さん、本学学生大黒田さんが、確定申告を体験し、早期申告及び確定申告書等作成コーナーの利便性をPR

2016/02/24

2016年2月23日(火)、ARUKAS QUEEN KUMAGAYA(※)所属の大学OG 三樹加奈さん、本学職員・ラグビー部コーチの鈴木彩香さん、ラグビー部女子部員の大黒田裕芽さんが、自宅に居ながら申告書の作成ができる国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」を体験し、使い易さをアピールしました。

当日は、熊谷税務署の職員の方から、操作を教わりながら、確定申告の擬似体験を行いました。
体験後、
 三樹さん「できるかどうか不安でしが、入力方法が簡単でした」
 大黒田さん「自動計算されるので、計算が苦手な自分でも簡単にできました」
 鈴木さん「PCとネットワークの環境があれば遠征先でもできます」
と「確定申告書作成コーナー」を利用した確定申告の便利さ、容易さをそれぞれの言葉で伝えました。

(※)ARUKAS QUEEN KUMAGAYAは、本学が産学連携し支援しているNPO法人「ARUKAS KUMAGAYA(アルカス熊谷)」に所属するクラブチームです。ホームページはこちらからご覧いただけます。

左写真(前列左より、大黒田さん、三樹さん、鈴木さん)

ページの先頭へ戻る