• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 仏教学部の学生が、東日本大震災の被災地復興を祈念する行脚へ

仏教学部の学生が、東日本大震災の被災地復興を祈念する行脚へ

2014/03/07

仏教学部の学生が、東日本大震災の被災地復興を祈念する行脚へ

平成26年3月11日は東日本大震災の征当にあたり、仏教学部・大学院学生有志による追悼・鎮魂のための
3月10日・11日の2日間行脚を行います。
この行脚は未曾有の大震災により犠牲となった方々の追悼と、現地の皆さんの復興・平安を祈願すること
を目的として、仙台市、石巻市を中心に行なわれます。

                        昨年の行脚の様子

ページの先頭へ戻る