立正大学の健康・スポーツの集い(ワークショップ)

2014/01/27

~テーマ:学生・教職員のスポーツと健康生活を考える~

立正大学の健康・スポーツの集い(ワークショップ)とは?

 立正大学の学生や教職員が健康でアクティブな生活を送るためには、正しい生活スタイルやスポーツ活動を大いに取り入れ、心身ともに活性化する必要があります。立正大学熊谷キャンパス健康つくり事業プロジェクトでは本学関係者の生活状況やスポーツ・体育の実施状況などを調査するとともに、その課題を解決するための手段や具体的な方策つくりを検討しています。
 そこで年度末を迎えるこの時期、本学のスポーツ・体育、そして健康つくりに関する状況報告をもとに、学生や教職員が健康つくりの課題について語り合うワークショップを開催し、本学の健康つくりムーブメントつくりへとつながるようにしたいと考えました。
 以上のテーマに関心のある学生、教職員の皆様の参加をお待ちしております。

期日平成26年2月6日(木) 17:30~19:30
場所立正大学熊谷キャンパス
アカデミックキューブA306・A406~A411教室
対象立正大学の学生、教職員
参加申込熊谷キャンパス 総務課  ☎048-536-6010
※お問い合わせは総務課まで

スケジュール(予定)

  1. 基調報告(17:30~18:30)A306教室
    1)本学のスポーツ・体育と健康つくりの現状と課題
             立正大学社会福祉学部教授  山西哲郎
    2)中央大学のスポーツ・体育の進め方
             中央大学理工学部教授  吉村 豊
  2. ワークショップ(18:30~19:20)A406~A 411教室
    立正大学の学生・教職員の健康つくりをいかにすべきかを、以下の
    サブテーマをもとに、グループで語り合ってみよう。
     ①健康的な学園生活を送っているか
     ②健康つくりとしての食事、栄養はいかにすべきか
     ③心身のストレスをいかに癒しているか
     ④スポーツ・運動を健康と仲間つくりに生かせないか
     ⑤体力の低下をいかに食い止め、維持・向上させるか
  3. まとめ(19:20~19:30)A406~A 411教室
    以上の①~⑤をまとめて、私たちの健康つくりメニューをつくってみよう。

ページの先頭へ戻る