本学客員教授の竹内洋岳氏が第15回秩父宮山岳賞を受賞

2013/12/10

本学客員教授の竹内洋岳氏が第15回秩父宮山岳賞を受賞

撮影:中島ケンロウ 撮影:中島ケンロウ

本学の卒業生(仏教学部卒)であり客員教授でもある登山家・竹内洋岳氏が第15回秩父宮山岳賞を受賞しました。
日本山岳会年次晩餐会の場で行われる表彰式は、7日に品川プリンスホテルで行われ、会場には浩宮皇太子殿下もご臨席されました。

◆竹内洋岳 業績
1995年 マカルー(8463m)遠征隊に参加し8000m峰初登頂を成功
1996年 8000m峰の2座目エベレスト(8848m)、3座目K2(8611m)の登頂成功
2001年 国際公募隊に初参加し4座目のナンガパルバット(8126m)登頂成功
2004年 5座目アンナプルナ(8091m)、6座目ガッシャブルムI峰(8080m)登頂成功
2005年 7座目シシャパンマ(8027m)登頂成功
2006年 8座目カンチェンジュンガ(8586m)登頂成功、14座完登を表明しプロ登山家を宣言
2007年 9座目マナスル(8163m)登頂成功
2008年 10座目ガッシャブルムII峰(8034m)、11座目ブロードピーク(8051m)登頂成功
2009年 12座目ローツェ(8516m)登頂成功
2011年 13座目チョー・オユー(8201m)登頂成功
2012年 14座目ダウラギリ(8167m)登頂し、日本人初、世界で29人目の8000m峰14座完全登頂
     を果たす
2013年 第17回植村直己冒険賞を受賞、4月より立正大学客員教授に就任
秩父宮記念山岳賞とは
秩父宮記念山岳賞について詳しくは
こちら
をご覧ください。

ページの先頭へ戻る