• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 【募集延長】東北再生「私大ネット36」南三陸スタディツアー

【募集延長】東北再生「私大ネット36」南三陸スタディツアー

2013/12/16

東北再生「私大ネット36」2014春「南三陸スタディツアー」のAct3のみ
募集延長いたします。

東北再生「私大ネット36」2014春「南三陸スタディツアー」Act3のプログラムのみ募集延長いたします。希望者は12月19日(木)までに学長室政策広報課(8号館2階)にお申し込みください。

【募集延長】Act3:「祈りの形を探る旅」
Act3は「祈りの形を探る旅」と題し國學院大學神道文化部准教授の引率により行われる、「学び」に重きを置きフィールドワークとワークショップを中心にしたプログラムです。 「祈り」という人々の営みの歴史を切り口に、絞り込んだテーマ設定でフィールドワークとワークショップを重ねることで、このプログラムでしか得られることのない貴重な体験ができるものと思います。 皆様のご応募お待ちしております!

東北再生「私大ネット36」南三陸スタディツアー

2013年サマープログラムの様子 2013年サマープログラムの様子

立正大学は、平成24年4月に設立された「東北再生私大ネット36」に加盟しています。「東北再生私大ネット36」は、東日本大震災後の東北復興にあたり、今後10年間の継続的な支援活動を、教育的視点から実施することを目的とし、加盟各大学がゆるやかに連携しながら自由で独自性のある活動が円滑に実施できる環境を創出しようとするものです。今回の「南三陸スタディツアー」も参加する学生の皆さんが、現地でのボランティアをはじめとする研修や学習活動に積極的に参加し、地域との交流、学生同士の交流を深め、社会的視野の拡大と、人間的成長を遂げることを願って企画されました。

2013年春「南三陸 学びの里 いりやど」の完成とともに本格的に始動し、2013年夏のサマープログラムには本学からも9名が参加し、加盟校9校より総勢113名の学生・教職員が参加した一大プログラムとなりました。
2014年の春「南三陸スタディツアー」と題しAct1からAct4まで4つの日程、2つのプログラムタイプで開催されます。

参加を希望される学生は【募集延長】12月19日(木)までに8号館2階 学長室政策広報課までお申込みください。
※学長室政策広報課は12月1日より8号館2階移転しましたのでご注意ください。

※プログラム詳細や過去参加した立正大学生の体験談などが、「私大ネット36」ホームページで紹介されています。そちらも合わせてご覧ください。

▼2014年春「南三陸スタディツアー」
実施予定プログラム
【募集終了】Act1:「初めて歩く南三陸」 2月18日(火)~20日(木)
 大正大学人間学部 高橋正弘准教授を引率に南三陸で起こったことや今日の現状を理解し、そして
 これからの環境やくらしのあり方などを一緒に考えるプログラムになります。

【募集終了】Act2:「初めての被災地・初めてのボランティア」 2月25日(火)~28日(金)
 大正大学人間学部 弓山達也教授を引率に事前研修でボランティアについて考え、ステディツアーで
 南三陸に赴き、現地をまわり、力を合わせてボランティアを行い、その成果や想いを議論によって
 共有、深化させるプログラムになります。

【募集延長】Act3:「祈りの形を探る旅」3月4日(火)~7日(金)
 國學院大學神道文化学部 黒崎浩行准教授を引率に人々はさまざまな祈りや願いを、神社やお寺だけでな
 く、小祠やお堂、石碑、さらには自然石や樹木などにも託してきました。その歴史と記憶をたどり、
 未来へとつないでいくためのお手伝いをするプログラムとなります。

【募集終了】Act4:「津波の記憶を繋ぐ旅」3月10日(月)~13日(木)
 大正大学人間学部 山内明美特命准教授を引率に津波被害から立ち上がった若い漁師さんを訪ね、漁師の
 仕事を手伝います。また江戸時代の慶長津波の痕跡を一緒に歩くプログラムとなります。
テーマ日程タイプ定員私大ネット36
特別価格
事前研修
Act1
「初めて歩く南三陸」
2月18日(火)
~20日(木)
導入募集
終了
28,4002月4日(火)
10時50分
~14時40分
Act2「初めての被災地、初めてのボランティア」2月25日(火)
~28日(金)
導入募集
終了
32,5602月21日(金)
11時~15時30分
Act3
「祈りの形を探る旅」
3月4日(火)  ~7日(金)発展募集を延長中です。33,4002月5日(水)、6日(木)
10時50分~16時20分
Act4「津波の記憶を繋ぐ旅」3月10日(月)
~13日(木)
発展募集
終了
34,8602月6日(木)
13時~16時
スタディツアーの内容について
・Act1,2の「導入」プログラムは初めて南三陸を訪れる方向け、Act3,4の発展プログラムは
 リピーターやより地域に入り込んだ活動にチャレンジしたい方向けの内容となっています。
・それぞれのプログラムは事前研修・現地研修・事後研修を一連の流れとして実施します。
 スタディツアーに参加される方は、原則3回の研修全てにご参加ください。
費用について
・参加費用は現地到着時に現金にて徴収いたします。
・上記金額は概算です。参加人数によって、若干変わる可能性があります。
・上記金額には、宿泊料、活動日の昼食・飲料代、講師料・体験料、往復バス代が含まれています。
・初日の昼食(途中サービスエリアで各自飲食)、最終日の昼食は自己負担となりますので、ご注意
 ください。
・当日のキャンセルにつきましては、その日の宿泊費の100%(1泊6,300円)をご請求させていただ
 きます。
参加募集期間
~12月12日(木)
Act3「祈りの形を探る旅」のプラグラムのみ12月19日(木)まで募集を延長します。
申し込み・お問い合わせ先
学長室政策広報課(大崎キャンパス8号館2階)
TEL:03-3492-5250
Mail:pln@ris.ac.jp
※申し込みは学長室政策広報課が取りまとめて行い、申し込み後の諸連絡は、直接「私大ネット36」事務担当から行われます。

ページの先頭へ戻る