ラグビー部女子部員が女子7人制日本代表として大活躍

2013/12/04

本学ラグビー部女子部員が女子7人制日本代表として
ARFUアジア女子セブンズシリーズ2013第2戦でシリーズ優勝

(c)2013,JRFU photo by Kenji Demura (RJP) (c)2013,JRFU photo by Kenji Demura (RJP)

本学ラグビー部女子部員の三樹加奈さん(社会福祉学部3年)、桑井亜乃さん(社会福祉学研究科1年)、大黒田裕芽さん(社会福祉学部1年)が「アジアパシフィック女子セブンズ2013」第2戦「インドセブンズ」を戦うラグビー女子7人制日本代表遠征メンバーサクラセブンズに選出されました。11月9日、10日の2日間にわたりインドのプネーで開催された同大会でシリーズ優勝をかざり、世界ランキングの上位チームに与えられる「IRB女子セブンズ ワールド シリーズ2014-2015」のコアチーム昇格決定戦への出場権を獲得しました。

ページの先頭へ戻る