• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 女子ラグビー部員、モスクワで開催されたワールドカップで健闘!

女子ラグビー部員、モスクワで開催されたワールドカップで健闘!

2013/07/01

女子ラグビー部員、モスクワで開催されたワールドカップで健闘!

モスクワのルジニキ・オリンピック・コンプレックス(Luzhniki Olympic Complex)で行われたラグビーワールドカップ・セブンズ2013(RWC Sevens 2013)の女子7人制の選抜メンバーに立正大学ラグビー部女子部員からFW三樹加奈(社会福祉学部3年)、BK鈴木彩香(社会福祉研究科2年)、BK鈴木陽子(社会福祉学部2年)、BK大黒田裕芽(社会福祉学部1年)の4人が選出され出場しました。
6月29日~30日に行われた大会で、日本女子代表は1次リーグのD組に入りロシア、イングランド、フランスと対戦しましたが、残念ながら1次リーグで敗退の結果となりました。

5月12日(日)開催の埼玉ラグビーフェスティバルに出場したラグビー部女子部員 5月12日(日)開催の埼玉ラグビーフェスティバルに出場したラグビー部女子部員

ページの先頭へ戻る