• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 法学部学生と本学職員が人命救助で、熊谷警察署長より表彰されました

法学部学生と本学職員が人命救助で、熊谷警察署長より表彰されました

2013/05/09

法学部学生と本学職員が人命救助で、熊谷警察署長より表彰されました

5月9日、法学部3年の長澤輝さんと内田貴士さん、本学職員の岩附良太さん(熊谷キャリアサポート課)が、4月15日19時頃、熊谷市村岡地内の路上に高齢者の男性が自転車で転倒しているのを発見し、3人で最後まで協力して男性の救助および交通事故を未然に防いだことに対して熊谷警察署長より感謝状が贈られました。
表彰された長澤さんと内田さんは「倒れている方を見て思わず駆け寄りました。夜間でもあったので、最悪の場合は交通事故にも繋がりましたので未然に防げて本当に良かったです」と感想を述べました。

贈呈後の記念撮影贈呈後の記念撮影

ページの先頭へ戻る