• ホーム >
  • 新着情報 >
  • 第3回「モラりす」賞の表彰式が大崎キャンパスで行われました

第3回「モラりす」賞の表彰式が大崎キャンパスで行われました

2012/11/05

第3回モラりす賞表彰式 第3回モラりす賞表彰式 (左から)古河理事長、サイクリング同好会部長(吉澤さん)、 モラりす、尾堤さん、山崎学長            

第3回「モラりす」賞の表彰式が11月3日、橘花祭開催中の大崎キャンパスで行われました。
「モラりす賞」は学術、文化、スポーツその他の分野において、建学の精神を具現化した『「モラリスト×エキスパート」を育む。』を体現する顕著な成績を収め、本学の名を高めた在学生および卒業生、教職員に授与されます。

第3回「モラりす」賞受賞者

氏名受賞理由
渡部亨宏氏
仏教学部宗学科
平成9年卒
平成17年3月に「NPO法人子宮頸がんを考える市民の会」を設立し、
事務局長として子宮頸がんの予防のために検診を奨励する活動を行っている。
尾堤直さん
社会福祉学部3年
ボーイスカウト活動において、ボーイスカウトベンチャー部門の最高章
「富士章」を受章。
サイクリング同好会 (団体) 埼玉県からの依頼を受けて「ぐるっと埼玉サイクルネットワーク構想」
の中の『自転車みどころスポットを巡るルート100』に関する調査に協力。 また、4月に、警視庁の「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」に参加。

政策広報課

ページの先頭へ戻る