学長からのメッセージ 在校生、新入生の皆さんへ

2012/04/01

立正大学長
山崎和海

2011.04.01

このたびの震災で被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

本学では、被災された方々に対しまして、でき得る限りの支援援助活動を実施してまいります。一日も早い復旧を衷心よりお祈り申し上げます。

このような未曾有の社会情勢に不安な気持ちを抱かれてる学生諸君も多いことでしょう。立正大学は、『建学の精神』である「真実を求め至誠を捧げよう」、「正義を尊び邪悪を除こう」、「和平を願い人類に尽くそう」の3つの理念のもと、今後とも学生の皆さんが安心して勉学に励み、若い志を大切にして、それぞれの専門分野で、モラルを兼ね備えたエキスパートへと成長できる環境を整えていきます。

海外のメディアは、今回のような巨大地震や災害時に示される日本人の冷静さと規律の正しさ、助け合いの心を日本が誇るべき「ソーシャルキャピタル(社会的資本)」だと賞賛しております。皆さんと一緒に、立正精神の下、「共に生き、共に栄える」ように、今後とも歩んでいきたいと思います。

さて、本学は、4月7日(木)より授業を開始する予定でおりましたが、未だ余震が続く状況、交通機関の運行が不安定であること、計画停電の影響等の理由により、授業の開始を5月6日(金)に変更いたします。学生の皆さんが安全に新学期を迎えられるように、授業開始までの約1ヶ月を待機という特別措置期間といたします。授業開始までの日々を、予習・復習などの自学自習の時間にあて、あせることなく冷静に、また、健康に留意してお過ごしください。

そして、不幸にして今回の震災に見舞われ奨学金や授業料減免についての必要が生じた場合には、遠慮なく大学にご相談ください。また、大学からの重要なお知らせも掲出しておりますので、日頃より大学のHPを見るよう心がけてください。

よりよい日本、世界にするために、今こそ皆で助け合い、支えあって乗り越えていきましょう。


平成23年4月1日

立正大学長 山崎和海

ページの先頭へ戻る