• ホーム >
  • 新着情報 >
  • JR大崎駅と140周年記念企画「大崎を元気に!」で学生川柳を駅内に掲出

JR大崎駅と140周年記念企画「大崎を元気に!」で学生川柳を駅内に掲出

2012/07/09

学生川柳

今年開校140周年を迎える立正大学はこのたび、同じく鉄道開業140周年を迎えるJR大崎駅と連携し、記念企画として「大崎を元気に!」を実施いたします。
内容は「学生川柳」と「私の夢」をテーマに「元気を与える」メッセージを学生から募集し、大崎駅内に掲出。双方の周年事業を基軸に連携を通して、大崎地域の活性化の促進を目指します。なお、募集したメッセージは、駅利用者に向けて大崎駅西口通路に2週間にわたり2回に分けて掲出されます。また、優秀作品の川柳には大崎駅長賞を授与されます。

「大崎の 未来を映す ビルの窓」(文学部3年)
「親の脛 かじり尽くして 味がない」(仏教学部2年)

など、期間中は学生らしさ満載の川柳が楽しめます。

140周年記念企画「大崎を元気に!」掲出期間

第1回目の掲出期間

7月9日(月)~7月17日(火)
◆第1回受賞作品(2012.07.11発表)
 駅長賞  「キャンパスで 出会った仲間が たからもの」(文学部2年)
 大崎駅賞 「大崎の たなばた短冊 夢いっぱい」(文学部3年)

第2回目の掲出期間

10月1日(月)~10月17日(水)

ページの先頭へ戻る