ラグビー部チームとしての活動について

2013/07/17

 この度は、被害者ならびに多くの関係者の方々にご迷惑をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げます。また、ラグビーチームとして1ヶ月間の自粛期間が終了したことをご報告させていただきます。

 1ヶ月の自粛期間中は引き起こしたことの重大さを深刻に受け止め、チーム全員で反省を行い、再発防止として、6月20日の講話、7月9日、10日のセミナーに取組みました。今後も定期的にチーム全員でセミナーを行う予定です。もう一度、チームの目的である「誰からも愛され、応援されるチームになる。」を実現すべく努力をしてまいります。

 最後になりますが、これからは一歩ずつ歩を進め、成長をすることでみなさまへのお詫びとさせていただければ幸いです。これからも未来ある学生たちに応援をよろしくお願いいたします。


立正大学ラグビー部
部長 山口 忠利
監督 堀越 正己