社会貢献事業

近年大学が保有している知財を地域や社会に還元することが第3の役割として求められております。立正大学研究推進・地域連携センターは、教育と研究の推進をはかり地域との連携を強める総合的な窓口として活動をおこなっております。
教育と研究を中心とした伝統的な活動にとどまらず、地域社会への開放的・知的な貢献に応えることが大学の使命と考えることから、本学の知の資産である研究者を中心とした地域連携を積極的におこなっております。

大学の宝である知的財産を培うための研究推進と、積極的にそれを開示し、社会還元する地域貢献。この両側面をうまく機能させ、より開かれた大学作りを目的とし、更なる研究支援・地域貢献に取り組んでまいります。


デリバリーカレッジ

各自治体に立正大学が誇る講師陣を無料で派遣する、デリバリーカレッジの紹介です。

市民大学

各自治体・公益財団法人に立正大学が誇る講師陣を派遣する、市民大学の紹介です。

くましん立正大学

立正大学が熊谷商工信用組合(くましん)と連携して開催する、くましん立正大学ジョイントカルチャーの紹介です。

子ども大学熊谷

地域の大学や市町村、企業・NPO、県が連携して開催する子ども大学の紹介です。

連携事業

立正大学と地域との連携事業について参照できます。

立正オープンカレッジ

熊谷キャンパスにおいて、立正大学8学部の講師陣により行う立正オープンカレッジの紹介です。