学内における研究支援

研究推進・地域連携センター研究支援費

本センター独自の研究費助成制度研究推進・地域連携センター研究支援費(センター支援費)について紹介します。センター支援費は本学の学部間連携・地域連携の推進、公的資金による研究活動の推進・奨励を目的とした研究費助成制度です。
書類審査(必要に応じ面接)の後、本センターの運営委員会の推薦に基づき学長が採択課題を決定します。

第1種は他学部の研究者と共同研究を行う研究者を支援するための種目です。所属学部だけでなく、全学的に取り組むべき課題解決を目指す研究者を支援します。

第2種は地域との共同研究を行う研究者を支援します。研究成果を積極的に社会に還元しようとする研究者を助成します。

第3種は競争的資金獲得を目指す研究者の予備調査を支援する種目です。助成金額は高額とは言えませんが、ベテラン研究者を目指す先生、さらなる目標に燃える先生の研究を応援します。

第4種は外部資金を獲得したが、その資金が不十分で更なる研究の向上に支援する種目です。

第5種は学生を活用した、地域連携・地域貢献に資する実践的教育活動に対して支援を行う種目です。

平成29年度

平成29年度センター支援費の採択課題と報告書の一部をご覧になれます。

平成28年度

平成28年度センター支援費の採択課題と報告書の一部をご覧になれます。

平成27年度

平成27年度センター支援費の採択課題と報告書の一部をご覧になれます。

平成26年度

平成26年度センター支援費の採択課題と報告書の一部をご覧になれます。

平成25年度

平成25年度センター支援費の採択課題と報告書の一部をご覧になれます。

平成24年度

平成24年度センター支援費の採択課題と報告書の一部をご覧になれます。