平成23年度

2011(平成23)年度 科学研究費助成金交付決定一覧

 

新規

研究
種目

研究課題名

研究代表者

交付額
(千円)

所属

氏名

1

 

基盤B

生態学的現象学の技術哲学的展開-生態学的に優れた人工環境の構築に向けて

文学

教授

村田 純一

3,700

2

1

基盤B

大規模エージェント・モデルおよびデータ解析による市場ネットワーク構造の進化の解明

経済

教授

小野崎 保

6,400

3

 

基盤B

宝石サンゴ類の持続的利用と適切な国際取引管理に関する研究-ワシントン条約への貢献

地球

教授

岩崎 望

1,400

4

 

基盤C

「大島筆記」を中心とする琉球船土佐漂着資料の基礎的研究

文学

教授

島村 幸一

500

5

1

基盤C

フェミニンの哲学とケアロジー「女/母(わたし)」の視座から

文学

教授

金井 淑子

1,200

6

1

基盤C

明治後期の学術用語の伝播・浸透と現代日本語への影響に関する研究

経済

教授

真田 治子

1,000

7

 

基盤C

効率的内部資本市場とリーマンショック抵抗力

経営

教授

高見 茂雄

500

8

 

基盤C

P2Pシステムのための消費電力低減を考慮したピアの発見と選定プロトコルの研究

経営

准教授

榎戸 智也

1,400

9

 

基盤C

消費者発信メディアの発展がクチコミおよび消費行動に与える影響の研究

経営

准教授

山本 仁志

800

10

1

基盤C

地位振興に向けた文系大学と中小企業との戦略的地域連携に関する実証研究

経営

講師

吉田健太郎

1,900

11

 

基盤C

17世紀イングランドにおけるpride及び教育の問題とその現代的展開の試み

法学

准教授

中神由美子

800

12

 

基盤C

医療ソーシャルワーカーのコンピテンス変容過程の質的研究

社福

准教授

保正 友子

500

13

 

基盤C

精神障害を持つ養育者と子どもの地域生活支援に関する研究-介護を担う子どもの経験-

社福

准教授

森田久美子

500

14

1

基盤C

近代日本における動物「種」の認識過程とその天然記念物、生物多様性研究への寄与

社福

教授

溝口 元

1,000

15

1

基盤C

新しいシティズンシップに基づく社会政策構想:「普遍主義」と「互酬性」の再検討から

社福

准教授

金子 充

1,100

16

 

基盤C

「名所図会」を用いた京都盆地における水環境の復元

地球

教授

河野 忠

600

17

 

基盤C

ニューロフィードバックによる行動制御の発達支援に関する実証的研究

心理

教授

篠田 晴男

500

18

 

基盤C

母親の対人的楽観性の変容が幼児の対人的問題行動の予防に及ぼす効果

心理

教授

沢宮 容子

500

19

 

基盤C

心理教育的リーダーシップ訓練プログラムの開発と有効性の検討

心理

教授

古屋 健

1,100

20

 

基盤C

マインド・コントロール的影響と消費者契約および集団参加の検討

心理

教授

西田 公昭

1,000

21

 

挑戦的
萌芽

自然エネルギーを利用した高次水産生物レスキューシステム

経済

研究員

高橋 鉄哉

200

22

1

挑戦的
萌芽

多文化子育て支援の研究-10年後の経年比較調査と4カ国比較調査による情報共有化

心理

非常勤
講師

山岡 テイ

1,700

23

1

若手B

物質フローバランスモデルによる陸域・沿岸域・海域総合分析

経済

講師

櫻井 一宏

1,400

24

1

若手B

吸収能力概念の一般化可能性の探索を目的とした国際比較および移転経路比較

経営

講師

高橋 俊一

1,300

25

1

若手B

ドラッグ・コート政策の意義と諸問題~日本におけるハーム・リダクションのあり方~

法学

講師

丸山 泰弘

1,000

26

 

若手B

熊谷地域における夏季高温形成要因の定量的評価に関する研究

地球

講師

渡来 靖

500

27

 

若手B

ITP-FT法による中期更新世テフラの火山ガラスの高精度年代測定

地球

研究員

青木かおり

400

28

 

若手B

東京都区部における都市化が対流性降雨に与える影響評価に関する研究

地球

助教

白木 洋平

700

29

 

若手B

心理援助の専門家に対する援助要請促進のための教育プログラムの開発と評価

心理

講師

永井 智

600

30

1

若手B

選択肢数と結果満足度の関係に関する実験的検討

心理

講師

八木 善彦

1,400

31

1

若手B

住民と行政との協働における進展プロセスの実証分析:受益性に着目して

心理

講師

髙橋 尚也

900

32

1

研究活動スタート
支援

ヴィジランスの低下を阻止する手法としての脱馴化法の検討

心理

講師

有賀 敦紀

1,400

 

種目

刊行物の名称

所属

氏名

交付
決定額
(千円)

備考

33

研究成果
公開促進費
(学術図書)

楽観的帰属様式の臨床心理学的研究

心理

教授

沢宮 容子

800

新規

 

種目

研究課題名

特別
研究員
氏名

受入研究者

交付
決定額
(千円)

備考

所属

氏名

34

特別
研究員
奨励費

超越論的観念論的現象学と実在論的現象学に関する統合的研究の構築

植村 玄輝

文学

教授

村田 純一

2,000

新規

 

新規

研究
種目

研究課題名

研究代表者

交付
決定額
(千円)

所属

氏名

35

1

基盤
研究A
(海外)

開発途上国の教員養成大学大学院設置実現に向けての学術調査研究

社福

教授

齋藤 昇

6,400