立正大学オリジナル日本酒が熊谷市のふるさと納税贈呈品に採用されました

2015/12/03

立正大学オリジナル日本酒が熊谷市のふるさと納税贈呈品に採用されました

立正大学オリジナル日本酒制作プロジェクトの学生と権田酒造株式会社様が共同制作した日本酒が熊谷市の「ふるさと熊谷応援寄附金(ふるさと納税)」の贈呈品の一つとして今年12月から採用されることになりました。「ふるさと熊谷応援寄附金(ふるさと納税)」とは、熊谷市で生まれ育った方や愛着のある方が熊谷市の発展のために寄附を行う制度で、一定金額以上の寄附を頂いた市外在住の個人の方には感謝の気持ちを込めた贈呈品が贈られます。

プロジェクトに参加した学生は11月中旬に熊谷市の担当者を訪問し、制作した日本酒の特徴やこれまでの活動について説明を行い、熊谷のアピールにつながる魅力的な商品との評価を頂きました。緊張感のある中で自らが取り組んできたことや商品に込めた思いを伝える機会は学生にとって貴重な経験となり、また、自分達が手掛けた成果が社会から認められたことで大きな達成感を得ることができました。

今後も、本プロジェクトでは学生が主体となって社会体験に取り組み、産学官及び地域連携・地域貢献に繋がることを目指して活動を展開してまいります。

同窓生の方で立正大学オリジナル日本酒のご購入を希望される方は下記権田酒造株式会社様までお問合せ下さい。

権田酒造株式会社 
〒360-0843 埼玉県熊谷市三ヶ尻1491
TEL:048-532-3611 FAX:048-532-7889 E-mail:gonda@ps.ksky.ne.jp