秩父鉄道株式会社と産学連携に関する包括協定を締結しました

2017/05/26

秩父鉄道株式会社と産学連携に関する包括協定を締結しました

立正大学と秩父鉄道株式会社は相互の資源を有効に活用し、幅広い分野で連携・協力することを定めた包括協定を締結することで合意し、5月25日(木)に合同で調印式を開催しました。

調印式は秩父鉄道株式会社広瀬川原車両基地を会場に、秩父鉄道のシンボルであるSL車両を背後に据えて執り行われました。式では齊藤学長、秩父鉄道大谷社長による協定書への署名、あいさつのほか、片柳勉研究推進・地域連携センター長が協定締結の経緯及び内容について説明されました。

熊谷市に本社を置く秩父鉄道株式会社は埼玉県の代表的な観光地である秩父や長瀞を沿線に持ち、これまでも本学地球環境科学部学生の観光事業等を実地で学ぶフィールドワーク活動に協力頂いておりました。

ともに熊谷市に所在する産・学機関として、今回の協定締結を機に、今後は双方の実施事業や研究・教育活動、地域活性化に向けての連携した取組みを一層推進してまいります。