東松山市と連携協力に関する包括協定を締結しました

2017/05/23

平成29年5月19日(金)、立正大学は東松山市と連携協力に関する包括協定書を締結しました。
締結式では、立正大学より齊藤昇学長、東松山市より森田光一市長による協定書への署名と、挨拶が執り行われました。

この協定では、包括的な連携のもと相互に協力し、地域社会の課題解決及び大学の教育・研究機能の向上を図り、もって地域社会の発展に寄与することを目的し、地方創生、地域づくり・まちづくりなど10項目の連携事項を定めています。

この協定に基づく連携事業として、学生を中心に市役所職員と東松山駅周辺の中心市街地活性化に向けた
「まちなかリノベーションプロジェクト」がスタートします。
このプロジェクトでは、同日に包括協定を締結した大東文化大学、また既に協定を締結している武蔵丘短期大学の学生と協力し、賑わいを創出するための方法を討論・提案していきます。

その他にもスリーデーマーチでの協賛などそれぞれが持つ資源を活用し、より一層の地域連携が行えるよう推進いたします。