ネパールプロジェクト2017参加者募集

2017/04/12

立正大学ネパールプロジェクト2017「ネパールにおける立正大学の過去・現在・未来 —ネパール宗教文化研修—」参加者募集

立正大学は、1967年より10年間、ネパール政府協力のもと、釈迦が青年時代まで過ごしたと言われている「ティラウラコット遺跡」の調査を実施。また日本人として初めてネパール、チベットを旅した仏教学者で探検家の「河口慧海」が請来した仏教経典や資料も本学に収蔵しており、そのような経緯から2015年度より「ネパール交流プロジェクト」を立ち上げました。今回、平成29年度の中心事業として、本学正規学生向けに「ネパールにおける立正大学の過去・現在・未来—ネパール宗教文化の旅—」を企画しました。研修期間は平成29年8月25日(金)~9月2日(土)です。
上記のティラウラコット遺跡、釈迦誕生の地ルンビニ視察の他、本学客員教授で日本人初の8000メートル峰全14座の登頂者である竹内洋岳氏による「山の文化」研修、ネパール国立トリブバン大学訪問等さまざまなイベントを盛り込んでおります。
また事前・事後学習として下表を行う予定で、第2~4回事前学習会は「ネパール交流プロジェクト」公開講座、仏教学部公開授業として実施し、外部の方も聴講できるよう予定しております。

皆様のご参加お待ちしております!!

テーマ日時・場所内容講師
Act1
第1回事前学習会
4月22日(土)3時限(12:50-14:20)・品川キャンパス:11号館5階1151教室、熊谷キャンパス:19号館(アカデミックキューブ)2階A205教室ネパールの宗教文化に関する講義庄司史生(立正大学仏教学部専任講師)、佐々木一憲(立正大学仏教学部特任講師)
Act2
第2回事前学習会
5月27日(土)3時限(12:50-14:20)・品川キャンパス:石橋湛山記念講堂(予定)、熊谷キャンパス:未定ネパール仏教(観音信仰を中心とする)に関する講義、ティラウラコット発掘に関する講義佐久間留理子氏(中村元東方研究所専任研究員)、村上東俊氏(法華経文化研究所特別所員)
Act3
第3回事前学習会
6月10日(土)3時限(12:50-14:20)・品川キャンパス:石橋湛山記念講堂(予定)、熊谷キャンパス:未定立正大学によるティラウラコット発掘に関する講義等笠原愛古氏(中村元記念館学芸員)、池上悟(立正大学副学長、文学部教授)
Act4
第4回事前学習会
7月1日(土)3時限(12:50-14:20)・品川キャンパス:石橋湛山記念講堂(予定)、熊谷キャンパス:未定ネパールの地理的特徴に関する講義島津弘(立正大学地球環境科学部教授)
Act5 事後学習会9月30日(土)3時限(12:50-14:20)・品川キャンパス:11号館5階1152教室(予定)、熊谷キャンパス19号館(アカデミックキューブ)2階A205教室(予定)研修の振り返りとレポートの提出庄司史生(立正大学仏教学部専任講師)、佐々木一憲(立正大学仏教学部特任講師)
  • 対象者

本学正規学生(全学部対象)

  • 研修期間

平成29年8月25日(金)~9月2日(土)

  • 募集期間

平成29年3月27日(月)~4月27日(木)

  • 募集人数

学生70名(仏教学部30名、仏教学部以外40名)
※本研修への参加により仏教学部・文学部の学生は単位認定あり。履修登録が必要です。

  • 費用

約270,000円(別途、パスポート・ビザ代や空港税が必要。詳細は別紙御参照)
※なお、今回は本学のネパール交流プロジェクトの一環として行いますので、本学正規学生には研修奨学金として助成金(40,000円/人)が出ます!

  • プログラム参加申し込み方法

【品川キャンパスの学生】
申込書をダウンロードもしくは研究推進・地域連携課窓口(品川キャンパス1号館2階)で受け取り、記入して提出してください。

【熊谷キャンパスの学生】
申込書をダウンロードし、記入したものをメールに添付の上、以下の研究推進・地域連携課メールアドレス宛に提出してください。メールのタイトルは「2017年ネパール仏教文化研修申込み【氏名】」とし、メール本文には学籍番号と氏名、連絡先を忘れずに記入してください。

研修内容の詳細・申込みについては、下記ファイルを御参照ください。

ボダナート(「カトマンズ盆地」として世界遺産に登録)

バクタプルのニャタポラ寺院(「カトマンズ盆地」として世界遺産に登録)

■ お問合せ・申込先
立正大学総務部研究推進・地域連携課 shien@ris.ac.jp 03-3492-8152
受付時間/9:00~17:40(土・日・祝日を除く)
  • ※ 今回の公開講座の申込において知り得た個人情報は、当講座または本学からのご案内に関すること以外に利用いたしません。
  • ※ 当日は撮影が入り、後日WEB・印刷媒体で使用させていただきます。