立正大学

教育目標

立正大学

本大学は教育基本法・学校教育法および児童福祉法の定めるところに従い、高い教養と知識を授けるとともに深く専門の学芸を教授研究し、特に立正精神に基づいて識見を涵養し人格を陶冶し、人類社会の発展に貢献しうる人材を養成するを目的とする。

所在地

品川キャンパス

東京副都心として時代の息吹あふれる品川・大崎地区。交通アクセスにも恵まれた品川キャンパス。総合学術情報センターなどのIT施設をはじめ、学びの空間として最良の環境が整っています。また、2001年から始まったクリーンキャンパス宣言をはじめ、エコキャンパスを推進しています。
所在地:〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16

品川キャンパス

品川キャンパス

熊谷キャンパス

武蔵丘陵森林公園の近隣に位置する緑豊かな熊谷キャンパス。東京ドーム8個分に相当する約35万㎡の広大な敷地は、ツインタワーの学生寮、各種スポーツの専用グラウンドをはじめ、充実した学びの環境が整っています。
品川キャンパス同様、クリーンキャンパス宣言とともに、(財)都市緑化基金(SEGES)より認定を受けたエコキャンパスを推進しています。
また、築40年を経た熊谷キャンパスの再開発(2010年6月竣工)において、株式会社石本建築事務所が設計した人と自然と建築が融合した資産としての風景の実現が高く評価され、熊谷キャンパスは財団法人日本産業デザイン振興会・主催「2011年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞しました。

所在地:〒360-0194 埼玉県熊谷市万吉1700

熊谷キャンパス

熊谷キャンパス

ページの先頭へ戻る