子ども大学くまがや

平成23年11月12日 こども大学 平成23年11月12日 こども大学

子ども大学は、2002年にドイツのチュービンゲン大学で始まりました。子どもたちの「なぜ?」といった素朴な疑問に、大学の先生がやさしく答えてくれるこの試みは、大成功をおさめたのです。日本ではNPO法人「子ども大学かわごえ」が2009年に開校したのが最初で、今回はこれをモデルに県内各地で展開することになり、立正大学としても全面的に協力することにいたしました。
対象は小学生の4~6年生で、ジャンルとしては、ものごとの原理や仕組みを追及する「はてな学」,自分を見つめる人生や将来について考える「生き方学」,地域を知り郷土を愛する心を育てる「ふるさと学」を講義体験から学んでゆきます。過去2年間では毎年60名近くの生徒さん達が熱心に受講いたしました。

ページの先頭へ戻る