第97回公開講座「将来なんか恐くない~なんとなく幸せで、なんとなく不安な時代の生き方論~」

2013/12/27

第97回公開講座 「将来なんか恐くない~なんとなく幸せで、なんとなく不安な時代の生き方論~」

2013年11月23日(土・祝) 大崎キャンパス 石橋湛山記念講堂

ゲスト:社会学者 古市 憲寿さん (ふるいち のりとし)

1985年東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程在籍。慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員(上席)。専攻は社会学。大学院で若者とコミュニティについての研究を進めるかたわら、(有)ゼントでマーケティング、IT戦略立案などに関わる。著書に『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)、『僕たちの前途』(講談社)など多数。新刊は『誰も戦争を教えてくれなかった』(講談社)。

立正大学 公開講座プロジェクトとは─立正大生によるプロジェクトチームが企画運営を行ったプロジェクト。立正大学が、学生たちに、学部・学年を超えて、仲間と出会い、さまざまな学校行事に参画する機会を提供することを目的に設置した「RISカフェ」というコミュニケーションの場から誕生しました。

※本稿は、講座内容をダイジェストしたものです。

【第一部】古市憲寿× 立正大学教授陣【第二部】古市憲寿× 立正大生
○○なんか恐くない -アンケート集計結果-

今回の公開講座の受講者の方々には、事前にアンケートにご協力いただきました。
「○○なんか恐くない」という「○○」の部分に、自分の身の回りや将来などからイメージする言葉を入れてご回答いただきました(総回答数350)。その集計結果は下記のとおりです。

■年代別回答数 10~20代:45.1% 158人/30代:
17.5% 61人/40代:19.5% 68人/50代:9.3% 33人/60代以上:8.5% 30人 ■男女別回答数 男性:56% 196人/女性:44% 154人
10 代~20 代の回答内容
  • 就職/就活/社会/仕事 など
  • 孤独/ひとり/ぼっち など
  • 消費税/格差/不景気 など
大学受験/過去の思い出/母親/7年後/肉食系女子/知らないこと/ 留年/単位/リア充/人目/結婚/死/アメリカ/SNS など
30 代の回答内容
  • 老化/年齢/メタボ/皺 など
  • 上司/会社/数字/独立 など
  • 消費税/格差/不景気 など
おひとりさま/スマートフォン/高齢化社会/人間/常識から外れること/嫁/社会/定説/不安/こどもから「親」になること/世間 など
40 代の回答内容
  • 老い/老後/ひとり/死 など
  • 少子高齢社会/災害/人口減少/グローバル化 など
  • 早期退職/転職/社長 など
年金/借金/結婚/出産/子育て/他人 /貧乏/病気/過ちを認めること など
50 代~60 代の回答内容
  • 定年/退職/加齢/老後 など
  • 未来/将来/変化/原発 など
  • 入院/介護/寝たきり など
貧困/お金/増税/過去/悪夢/公害/人からの評価/哲学/
家族との別れ など

[第一部] 古市憲寿 × 立正大学教授陣へ
[第二部] 古市憲寿 × 立正大生 vol.1へ
[第二部] 古市憲寿 × 立正大生 vol.2へ

ページの先頭へ戻る