経済学部公開講座「どうする、少子高齢化 ~市民と経済学者の対話~」

2018/11/08

経済学部では、「どうする、少子高齢化 ~市民と経済学者の対話~」をテーマに公開講座を開催いたします。

立正大学経済学部では、少子高齢化問題に関する公開講座を開催いたします。既に進展している「少子化」および「高齢化」は、誰がみてもわが国にとって最重要な課題だといえます。少子高齢化がさらに加速化すると日本経済にどのような影響が出るのか、われわれは少子高齢化とどのように向き合っていけばよいのか、政府はどのような対策を取るべきかなどについて、市民の視点と経済学者の視点を交えてパネルディスカッションを行います。

この分野に関心をお持ちの多くの皆様のご来場をお待ちしております。

パネリスト(50音順)

幾島 博子 NPO法人「ふれあいの家−おばちゃんち」代表理事

池尾 和人 立正大学経済学部教授

小塩 隆士 一橋大学経済研究所長

吉川 洋  立正大学経済学部教授

モデレーター

越前谷 知子 読売新聞社経済部デスク

経済学部公開講座「どうする、少子高齢化 ~市民と経済学者の対話~」詳細

日時
2018年12月7日(金) 開場18:00/開演18:30/終演20:30
会場
品川キャンパス 11号館5階 1151教室 (山手通り口)
※品川キャンパスのアクセス方法はこちらからご覧ください
※現在キャンパス内工事中につき「山手通り口」をご利用ください
定員
200名(先着順)
受講料
無料 (要申込み)
応募方法
ネットによる申し込みは、こちらから応募いただけます

往復はがき(1人1枚)による申し込みも受け付けております。 12/5(水)必着です。
①講座名、②住所、③氏名(ふりがな)、④年齢、⑤性別、⑥電話番号、⑦Eメールアドレスを明記し、下記申込先へお送りください。
〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16 立正大学経済学部公開講座申込係
主催
立正大学経済学部
共催
品川区

■ お問合せ
立正大学経済学部 03-3492-7529
  • ※ 今回の公開講座の申込において知り得た個人情報は、当講座または本学からのご案内に関すること以外に利用いたしません。
  • ※ 当日は撮影が入り、後日WEB・印刷媒体で使用させていただきます。

さらに詳しく知りたい方へ

マスコットキャラクター「モラりす」

お探しの情報が見つからなかった方へ

立正大学のホームページの情報を探すことができます。

ページの先頭へ戻る