• ホーム >
  • プレスリリース >
  • 女子ラグビーワールドカップ2017 アイルランド大会 日本代表に本学ラグビー 部から3名を派遣

女子ラグビーワールドカップ2017 アイルランド大会 日本代表に本学ラグビー 部から3名を派遣

2017/08/03

8月9日にアイルランドで開幕する「女子ラグビーワールドカップ2017 アイルランド大会」の日本代表メンバーが決定し、本学ラグビー部から3名が選出されました。

野田 夢乃 さん  社会福祉学科2年
長田 いろは さん 社会福祉学科1年
黒木 理帆 さん  社会福祉学科1年
(いずれも ARUKAS QUEEN KUMAGAYA W.S.R.F.C.所属)

このほか日本代表メンバーには、本学大学院出身の鈴木彩香さん、本学職員の中嶋 亜弥さん(両名ともARUKAS QUEEN KUMAGAYA W.S.R.F.C.所属)、また、セットピースコーチとして本学職員の派遣が決定しています。

ワールドカップ出場に向け開催された(公財)日本ラグビーフットボール協会に よる壮行会の様子(7月30日(日))

写真左より、NPO法人 ARUKAS KUMAGAYA理事長 山口忠利 立正大学名誉教授、長田さん、野田さん、黒木さん、NPO法人 ARUKAS KUMAGAYA副理事長山﨑和海 立正大学教授、立正大学学園古河良晧理事長

ページの先頭へ戻る